妊婦健康診査

トップ記事妊婦健康診査

赤ちゃんとお母さんの健康のために定期的に妊婦健診を受けましょう

  • 妊娠初期から妊娠23週は4週間に1回程度
  • 妊娠24週から妊娠35週は2週間に1回程度
  • 妊娠36週以降は1週間に1回程度

赤平市では母子健康手帳交付時に「妊婦一般健康診査受診票」を妊娠届出時の週数に応じて、最大14枚、「超音波検査受診券」を最大6枚発行しています。

対象

赤平市に住民登録のあるかた。
妊娠中に他の市町村へ転出すると受診票は無効となります。転入先の市町村に問い合わせしましょう。(母子健康手帳はそのまま使用できます)
赤平に転入してきたかたは、転入前の市町村で発行された受診票を持って、健康づくり推進係の窓口へお越しください。

使用方法

発行した受診票と母子健康手帳を、かかりつけの医療機関の窓口に提出してください。

注意

各受診票の下部に書かれてある妊婦一般健康診査項目以外の検査を受けた場合は、ご本人の負担となりますので、ご了承ください。

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力