市営住宅入居者の収入申告について

トップ記事市営住宅入居者の収入申告について

収入申告について

  • 収入申告は、公営住宅法で定められており、市営住宅に住んでいるかたに毎年行っていただく手続きです。
  • 収入申告により毎年の家賃を決定します。
  • 今年度は8月中旬に、全世帯のかたに収入申告の関係書類をお送りします。
  • 手続きが完了しない場合、家賃がその部屋で設定された一番高い家賃になります。

収入申告をするにあたって

  • 申告の対象は、世帯全員です。
  • 所得のないかた、学生や児童などは0円の申告になります。パート・アルバイト等でも継続的な収入であれば含みます。
  • 申告する収入の対象期間は、原則として前年(平成31年1月1日から令和元年12月31日)となりますが、平成31年1月2日以降に転職等により、収入に変更があった場合には、直近の収入状況とします。

収入申告書に必要な添付書類

給与所得者

平成31年1月1日から、現在まで職場が変わらないかた

  • 確定申告をおこなっているかたや、会社において年末調整をおこなっているかたで、市役所税務関係公簿の閲覧に同意するかたは、源泉徴収票などの添付書類は不要です。
  • 収入申告書の押印欄の下段に税務関係公簿閲覧に関する同意の確認文が記載されています。

平成31年1月2日から、現在までに転職などにより職場が変わったかた

  • 確定申告や年末調整の有無に関係なく、同封してある書類のうち給与証明書を現在勤めている職場からもらって提出してください。
  • 前年の源泉徴収票は使用できません。

年金のかた

平成31年1月1日現在、すでに年金を受給しているかた

  • 確定申告をしているかたで、申告状況の閲覧に同意するかたは、年金のハガキなどの添付書類は不要です。収入申告書の押印欄の下段に、税務関係公簿閲覧に関する同意の確認文が記載されています。
  • 上記以外のかたは、年金支払通知書など年金額が分かる書類を提出してください。

平成31年1月2日から現在までの間に定年退職などで収入が年金になったかた

  • 年金の支払通知書など、年金額が分かる書類を提出してください。

無職のかた

失業などで、現在、無職のかた

同封してある書類のうち無職無収入の申出書を提出してください。また、同時に健康保険証の写しと雇用保険受給者資格者証の写しを提出してください。
(※健康保険証の写しについては、個人情報保護の為、保険者番号・被保険者等記号・番号を消して提出してください。)

扶養親族

税法上の扶養家族となっているかたの取り扱いは、次のとおりです。

義務教育年齢以下のかた(0歳から中学生まで)

健康保険証の提出が必要です。
(※健康保険証の写しについては、個人情報保護の為、保険者番号・被保険者等記号・番号を消して提出してください。)

高校生、大学生、その他学生:無職無収入の申出書(学生用)

収入のないかたは無職無収入の申出書(一般用)、収入のあるかたは上記「給与所得者」に準じた扱いになります。

配偶者控除の対象者(夫の扶養になっている妻など)

被扶養者本人の申告が必要ですので、「給与所得者」「年金のかた」「無職のかた」と同じ取扱になります。

 関連様式

         給与証明書 (XLSX 36.9KB)

         無職無収入申出書 (XLS 48KB) 

  学生無職無収入申出書 (XLS 51KB)

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力