赤平市の介護保険の現状と特徴

トップ記事赤平市の介護保険の現状と特徴

赤平市の介護保険の現状と特徴を、年次推移や他市との比較等にて説明しています。
※資料は厚生労働省 地域包括ケア「見える化」システムより引用しています。

赤平市の人口及び高齢化率の推移

グラフ「赤平市将来推計人口」

赤平市の高齢化率の降順
区分 北海道内 全国
2015年10月時点 4番目
156保険者
81番目
1,565保険者
2025年の推計値 6番目
156保険者
81番目
1,512保険者
2040年の推計値 16番目
156保険者
105番目
1,512保険者

(出典)2000年から2015年まで:総務省「国勢調査」
2020年以降:国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(2013年3月推計)」

赤平市将来推計人口
区分 2000年 2005年 2010年 2015年 2020年 2025年 2030年 2035年 2040年
人口合計 15,753人 14.401人 12,637人 11,105人 9,705人 8,441人 7,275人 6,227人 5,296人
15歳未満の人口 1,572人 1,390人 1,072人 835人 646人 526人 441人 383人 337人
15歳以上40歳未満の人口 3,380人 2,728人 2,227人 1,752人 1,531人 1,350人 1,226人 1,033人 832人
40歳以上65歳未満の人口 6,092人 5,295人 4,428人 3,554人 2,837人 2,393人 1,931人 1,653人 1,400人
65歳以上75歳未満の人口 2,660人 2,659人 2,338人 2,237人 2,008人 1,439人 1,158人 996人 872人
75歳以上の人口 2,049人 2,329人 2,571人 2,727人 2,683人 2,733人 2,519人 2,162人 1,855人
生産年齢人口 9,472人 8,023人 6,655人 5,306人 4,368人 3,743人 3,157人 2,686人 2,232人
高齢者人口 4,709人 4,988人 4,909人 4,964人 4,691人 4,172人 3,677人 3,158人 2,727人
生産人口割合 60.1% 55.7% 52.7% 47.8% 45.0% 44.3% 43.4% 43.1% 42.1%
高齢化率 (赤平) 29.9% 34.6% 38.8% 44.7% 48.3% 49.4% 50.5% 50.7% 51.5%
高齢化率 (北海道) 18.2% 21.4% 24.7% 29.0% 32.8% 34.6% 36.3% 38.1% 40.7%
高齢化率 (全国) 17.3% 20.1% 22.8% 26.3% 29.1% 30.3% 31.6% 33.4% 36.1%

(出典)2000年から2015年まで:総務省「国勢調査」
2020年以降:国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(2013年3月推計)」

高齢化率とは、65歳以上の高齢者のかたの人口が、総人口に占める割合のことです。

  • 介護保険制度が始まった2000年(平成12年)は高齢化率はまだ29.9%でしたが、2040年には51.5%になる見込みです
  • 高齢者人口は2015年(平成27年)は4,964人でしたが、2040年には2,727人と約半分になる見込みです

赤平市の高齢者の独居世帯の割合

グラフ「赤平市の高齢独居世帯の割合」

高齢独居世帯とは65歳以上の高齢者のかたが、ひとりで生活されている世帯のことです。
赤平市は全国の約2倍の割合で、100世帯中22世帯がひとり暮らしの高齢者です。

赤平市の高齢者の夫婦世帯の割合

グラフ「赤平市の高齢夫婦世帯の割合」

高齢夫婦世帯とは夫65歳以上、妻60歳以上のご夫婦のみで生活されている世帯のことです。
赤平市は全国の約2倍の割合で、100世帯中18世帯が高齢夫婦世帯です。

赤平市の要介護認定率

グラフ「赤平市の要介護認定率」

要介護認定率とは65歳以上の高齢者のかたのうち、介護保険の認定を受けているかたの割合です。

赤平市の要介護認定率の降順
区分 北海道内 全国
平成30年9月末時点 21番目
156保険者
190番目
1,571保険者
赤平市の要介護・要支援認定者数と認定率の推移
区分 平成23年3月末 平成24年3月末 平成25年3月末 平成26年3月末 平成27年3月末 平成28年3月末 平成29年3月末 平成30年3月末 平成30年9月末
認定者数 763人 802人 836人 879人 940人 942人 955人 972人 994人
要支援1認定者数 73人 72人 89人 116人 110人 107人 99人 134人 159人
要支援2認定者数 81人 103人 110人 124人 131人 102人 91人 103人 119人
経過的要介護認定者数 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人
要介護1認定者数 200人 219人 219人 197人 231人 275人 303人 295人 280人
要介護2認定者数 100人 106人 126人 158人 156人 130人 145人 145人 145人
要介護3認定者数 117人 103人 104人 86人 109人 115人 107人 96人 104人
要介護4認定者数 113人 124人 115人 117人 122人 135人 133人 117人 113人
要介護5認定者数 79人 75人 73人 81人 81人 78人 77人 82人 74人
認定率(赤平市) 15.9% 16.7% 17.5% 18.4% 19.4% 19.5% 19.8% 20.5% 21.1%
認定率(北海道) 17.7% 18.1% 18.6% 19.0% 19.3% 19.4% 19.5% 19.5% 19.7%
認定率(全国) 16.9% 17.3% 17.6% 17.8% 17.9% 17.9% 18.0% 18.0% 18.3%

(出典)平成22年度から平成28年度:厚生労働省「介護保険事業状況報告(年報)」
平成29年度:「介護保険事業状況報告(3月月報)」
平成30年度:直近の「介護保険事業状況報告(月報)」

  • 要介護認定度は年々増加しています。
  • 特に要支援1・2、要介護1の軽度のかたの認定者が増加しています。
  • 赤平市の介護認定率は年々高くなっており、平成27年3月からは、全道・全国平均を上回っています。

グラフ「他市と比較した要介護度別認定率」

全国平均・全道平均・空知管内4市(滝川市・芦別市・三笠市・砂川市)と比較すると、赤平市は三笠市の次に認定率が高くなっています。

グラフ「他市と比較した要介護度別調整済み認定率」

調整済み認定率とは、認定率の多寡に大きな影響を及ぼす「第一号被保険者の性・年齢構成」の影響を除外した認定率を意味します。

赤平市は後期高齢者の占める割合が高いため、調整を行っていない認定率の21.1%より低い、18.8%となっています。

赤平市の介護保険料

グラフ「赤平市の介護保険料」

赤平市の介護保険料
第1期
平成12年から平成14年
第2期
平成15年から平成17年
第3期
平成18年から平成20年
第4期
平成21年から平成23年
第5期
平成24年から平成26年
第6期
平成27年から平成29年
第7期
平成30年から平成33年
2,730円 2,800円 3,200円 3,700円 4,600円 4,980円 5,280円

介護保険料は3年ごとに改定されます。
介護保険が始まった第1期の月額基準額は2,730円でしたが、その後上がり続け、第7期では5,280円となりました。

グラフ「他市と比較した介護保険料」

他市と比較した介護保険料(平成30年度基準月額)
全国平均 全道平均 赤平市 芦別市 滝川市 三笠市 砂川市
5,869円 5,617円 5,280円 4,800円 5,290円 5,225円 4,600円

赤平市の介護保険料は全国・全道平均よりも低くなっています。

赤平市の介護給付費(給付月額)

グラフ「第1号被保険者ひとり当たり給付月額」

第1号被保険者ひとり当たり給付月額
区分 全国 北海道 赤平市
平成18年 17,340円 16,805円 14,370円
平成30年6月 21,537円 19,878円 20,964円

(出典)「介護保険事業状況報告(年報)」
平成29年度・平成30年度のみ「介護保険事業状況報告(月報)」

  • 被保険者ひとり当たりの給付月額は年々上昇しています。
  • 平成30年6月では、20,964円と北海道平均を上回りました。
  • 特徴としては要介護1と要介護4のかたの割合が大きいです。

グラフ「他市と比較した第1号被保険者ひとり当たり給付月額」

他市と比較した第1号被保険者ひとり当たり給付月額
全国 北海道 赤平市 滝川市 芦別市 三笠市 砂川市
21,537円 19,878円 20,964円 19,097円 18,449円 22,347円 18,487円

(出典)「介護保険事業状況報告(年報)」
平成29年度・平成30年度のみ「介護保険事業状況報告(月報)」

  • 他市と比較して、要介護1と要介護4のかたの割合が大きくなっています。
  • 給付月額は全国平均を下回っていますが、空知管内では高い方になります。

赤平市の認知症高齢者の将来推計

有病率とは、ある時点における、病気をしている人の人口に対する割合のことです。

赤平市の認知症高齢者の将来推計
区分 2010年
平成22年
2015年
平成27年
2020年
平成32年
2025年
平成37年
有病率が一定の場合(注記1) 736人 779人 806人 792人
一定の場合の有病率(注記1) 15.0% 15.7% 17.2% 19.0%
有病率が上昇する場合(注記2) 736人 794人 844人 859人
上昇する場合の有病率(注記2) 15.0% 16.0% 18.0% 20.6%
赤平市の高齢者人口 4,909人 4,964人 4,691人 4.172人

赤平市の認知症の患者数の実態や将来推計を正確に推計するのは困難なため、(資料)認知症の推計方法
厚生労働省科学研究費補助金「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」報告書3、表4を参考に推計

2025年は高血圧、糖尿病、禁煙などの対策をすることにより、推計値より有病者数の減少を見込む。

  • (注記1)有病率が一定の場合の推計は、各年齢層の認知症有病率が2012年以降一定と仮定した場合
  • (注記2)有病率が上昇する場合の推計は、2012年から2060年までの糖尿病の頻度が20%増加すると仮定した場合

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力