市長交際費

トップ記事市長交際費

市政に対する市民の皆さまの理解と信頼を深めるとともに、透明性を高め、開かれた市政を推進するため、市長交際費の執行内容についてお知らせします。

「市長交際費」は、行政の円滑な執行を図るため市長が市を代表して外部の個人や団体の皆様との交際に要するための経費で、社会通念上妥当な範囲内において必要最小限の支出に努めています。

令和3年度

令和2年度

平成31年度(令和元年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度以前

支出区分の考え方

渉外費

意見交換,情報収集及び交渉に要する経費として支出するもの。

例 会食など

祝儀等

慶事及び総会等各種行事のお祝いに係る経費として支出するもの。

例 お祝金、祝花、品物(お酒、献花)など

弔慰金等

葬祭等における経費として支出するもの。

例 香典、供花など

会費等

各種懇親会等の参加費として支出するもの。

例 ○○通常総会懇親会費、○○情報交換会会費など

見舞い

病気、災害、事故等の見舞いとして支出するもの。

例 市会議員見舞いなど

その他

上記金額に属さないものに対して支出するもの。

例 中元、歳暮、手土産、広告、見舞金、餞別など

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力