「赤平市公共施設等総合管理計画」の策定について

トップ記事「赤平市公共施設等総合管理計画」の策定について

全国的に公共施設等の老朽化対策が大きな課題となっており、国において平成25年11月に「インフラ長寿命化基本計画」が策定され、平成26年4月に各地方公共団体に対して公共施設等総合管理計画の策定要請がありました。

本市においても多くの公共施設等を保有しており、近い将来一斉に改修・更新時期を迎え、このまま保有し続けることは多額の改修・更新費用が必要になることが見込まれます。

よって、人口減少や少子高齢化、公共施設等に対するニーズの変化もあり、公共施設等の効果的・効率的な活用が求められ、長期的な視点を持って、公共施設等の集約や複合化、統廃合・長寿命化の施策を計画的に行うことで財政負担の軽減・平準化を図るものとして「赤平市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

関連書類

赤平市公共施設等総合管理計画

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力