実質化された人・農地プランの公表について

トップ記事実質化された人・農地プランの公表について

実質化された人・農地プランについて

 農業者の高齢化や担い手不足遊休農地化を防ぐためには、地域の中心となる経営体の確保や生産基盤となる農地を将来においても確保しておく必要があり、そのためには「未来の設計図」となる人・農地プランの作成が不可欠です。また、集落や地域が抱える様々な問題を解決するために、話し合い実施し、「実質化された人・農地プラン」が作成されました。

実質化された人・農地プランの公表について

 令和3年3月10日開催の人・農地プラン検討会(書面開催)において、審査・検討をおこなったところ認められましたので、「人・農地プランの具体的な進め方について」(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長通知)に基づき、「実質化された人・農地プラン」を次のとおり公表いたします。

市内各地区の実質化された人・農地プラン

【共和地区】(別紙1プラン様式) (PDF 110KB)

【住吉地区】(別紙1プラン様式) (PDF 106KB)

【百戸・エルム地区】(別紙1プラン様式) (PDF 107KB)

【平岸地区】(別紙1プラン様式) (PDF 106KB)

【幌岡・豊里地区】(別紙1プラン様式) (PDF 112KB)

関連リンク

農林水産省_人・農地プラン

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力