人・農地プランの公表について

トップ記事人・農地プランの公表について

農業者の高齢化や担い手不足、遊休農地化を防ぐためには地域の中心となる経営体の確保や生産基盤となる農地を将来においても確保しておく必要があります。

そのためには「未来の設計図」となる人・農地プランの作成が不可欠です。

集落や地域内においては、後継者不足等様々な問題を抱えており、その問題解決のため集落や地域内で話し合いをおこない、人・農地プランを作成、更新する取り組みをおこなっており、直近の協議結果を次のとおり公表しています。

人・農地プラン見直しに係る検討結果の公表

令和2年3月13日開催の人・農地プラン検討会において、審査・検討をおこなったところ適当と認められましたので、国の「人・農地問題加速化支援事業実施要綱」、北海道の「人・農地問題加速化支援事業実施要領」及び農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づき、次のとおり公表いたします。

赤平市内各地区の人・農地プラン

関連リンク

農林水産省 人・農地プラン

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力