【手当ほか】母子家庭等高等職業訓練促進給付金

トップ記事【手当ほか】母子家庭等高等職業訓練促進給付金

看護師・介護福祉士・理学療法士など対象資格を習得するために、在学中の生活費の負担軽減を図るため給付金(生活費)を支給します

対象者

  • 市内に住所を有する母子家庭の母、又は父子家庭の父であって、以下のすべての要件に該当するかた。
  • 児童扶養手当の支給を受けているかた、又はひとり親家庭等医療費の助成を受けているかた
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の収得が見込まれるかた
  • 過去に高等職業訓練促進給付金の支給を受けていないかた

他にも満たさないといけない条件があります

対象資格

看護師(准看護士)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等。

支給額

  • 市民税非課税世帯 月額100,000円
  • 市民税課税世帯 月額70,500円

支給期間

3年が上限

事前申請

支給を希望されるかたは、養成機関での修業開始前に事前相談をお願いします。

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力