○赤平市エルム高原施設管理事務所設置条例施行規則

平成7年3月23日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は,赤平市エルム高原施設管理事務所設置条例(平成7年条例第8号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき赤平市エルム高原施設管理事務所(以下「管理事務所」という。)の管理運営について必要な事項を定めることを目的とする。

(組織)

第2条 管理事務所に所長,係長,その他必要な職員を置く。

2 管理事務所に施設係を置き,その分掌事項は次のとおりとする。

(1) 管理事務所の管理運営に関すること。

(2) エルム高原施設の管理運営及び事業に関すること。

(3) その他管理事務所の総務に関すること。

(職務)

第3条 所長及び係長は,所属職員を指揮監督し,次に掲げるそれぞれの職務を執行する。

(1) 所長は,上司の命を受けて管理事務所の責に任じ,所管業務に掌理するとともに所属職員を指揮監督する。

(2) 係長は,上司の命を受けて係の業務を処理し,その業務に従事する職員を指揮する。

(3) 係員は,上司の命を受けて業務に従事する。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この規則は,平成7年4月1日から施行する。

赤平市エルム高原施設管理事務所設置条例施行規則

平成7年3月23日 規則第7号

(平成7年3月23日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 市民施設
沿革情報
平成7年3月23日 規則第7号