赤平市
ふるさと納税

都会のような派手さはないけれど、
温かなぬくもりと自然の恵みがいっぱいの“ものづくりのまち”赤平市。
たしかな品質の「メイドイン赤平」の逸品を皆様に、感謝の気持ちを込めてお贈りします。

ふるさと便り

あかびらふるさと便り~9月号~

写真:あかびらふるさと便り~9月号~
あかびらふるさと便り~9月号~

今月もご寄附をいただいた皆様に“あかびらの今”をお伝えします♪

9月に入り,暑さもようやく一段落,季節の移り変わりを感じられるようになりました。
日中の平均気温は23℃ほどですが,朝晩は10℃台になることも増えてきて,服装を考えるときに上着が必須アイテムとなってきました。
(この時期,七分袖を着ると「ああ!!季節の変わり目には便利ィイ!!」と思っちゃうほどです。。)

北海道の夏は短いとよく言いますが,まさにその通り。
もう秋がやってきました!!(あ~。あの暑さがすでに懐かしいです…)


赤平市の水田では黄金色の稲穂が垂れ下がり,美味しいお米の収穫が間近に迫ってきています。

調べたところ,穂が出てから約40~45日で稲刈りの時期となりますが,早く刈りすぎると未熟粒が多くなり,収穫量が少なくなるそうです。
逆に稲刈りが遅れてしまうと,籾が熟れすぎて米の色や,つやが悪くなり品質や味が低下してしまうようです・・・(なんて難しい!)

収穫時期の見分けは,長年培った農家の方の知識や経験,目利きの力が重要なんですね!!

次号は新米のお知らせができそうですっ!!





9月20日は敬老の日です♪


いつも優しく見守ってくれる,おじいちゃん,おばあちゃんに感謝の気持ちを伝える「敬老の日」
そんな素敵な日に,大切な人へ贈り物はいかがですか。


胡蝶蘭の名産地から、美しい花をお届けします。

■大輪ピンク系胡蝶蘭 1本立て
■大輪白花系胡蝶蘭 1本立て
※どちらも10月20日(水)までのお申込みになります。


革の中でも丈夫な部位を使った,使うほど体に馴染む本革ベルト

■ベルト ブラック 30㎜
■ベルト キャメル 30㎜








あかびらのおいしいものいっぱい!「ふるさと定期便」をご紹介♪

写真:ふるさと定期便
ふるさと定期便

いろんな味覚を楽しめる「ふるさと定期便」をご紹介します!

■Aセット(3回お届け)
1回目 ゆめぴりか5Kg
2回目 3種の焼肉セット
3回目 ししゃも

■Bセット(5回お届け)
1回目 ゆめぴりかKg
2回目 ジンギスカン
3回目 クリームコロッケ
4回目 ししゃも
5回目 3種の焼肉セット

■Eセット(3回お届け)
1回目 ゆめぴりか5Kg
2回目 3種の焼肉セット
3回目 クリームコロッケ

■Fセット(5回お届け)
1回目 ゆめぴりか5Kg
2回目 ジンギスカン
3回目 クリームコロッケ
4回目 ペコジェラ
5回目 3種の焼肉セット



定期便くらべてみました!!


AセットとEセットを比較
お届け回数は同じ3回でも,3回目に届く返礼品が「ししゃも」か「クリームコロッケ」

BセットとFセットを比較
お届け回数は同じ5回でも、4回目に届く返礼品が「ししゃも」か「ペコジェラ」

お好みのセットを,ぜひご賞味いただければ幸いです!








「あかびら」ってどんなまち?

写真:「あかびら」ってどんなまち?
「あかびら」ってどんなまち?

「あかびら」ってこんなまちです!



「あかびら」は,北海道のほぼ真ん中に位置しており,市域面積は129.88㎡です。

まちの北側には緑豊かなイルムケップ山(862m)
中央を一級河川の空知川(全長194km)が流れる,自然豊かなまちです。

かつては炭鉱で栄え,大正7年に,茂尻炭礦が開鉱し「石炭のまち」の歴史が始まりました。
その後,人口も増加し昭和29年には道内18番目の市となりました。
しかしながら,昭和30年代後半から,石炭産業の衰退を余儀なくされ,平成6年には最後の一山が閉山し,大正7年から始まった「石炭の歴史」は76年をもって幕を下ろしました。
この間、鉱業都市から工業都市へと産業構造の転換を図り,厳しい情勢を乗り越えながら確かなまちづくりを進めてきました。

現在は,企業誘致により「赤平製紙株式会社」や「エースラゲージ北海道工場」など【ものづくりのまち】としてがんばっています!!




知ってましたか?


赤平製紙は,北海道内で販売される“すべてのエリエール製品を生産”してるんですよ。
しかも,エースラゲージは“プロテカの国内唯一の工場”なんです!

我がまちながら,鼻高々デス。












このページの上に戻る