赤平市の
ふるさと納税

都会のような派手さはないけれど、
温かなぬくもりと自然の恵みがいっぱいの“ものづくりのまち”赤平市。
たしかな品質の「メイドイン赤平」の逸品を皆様に、感謝の気持ちを込めてお贈りします。

ふるさと便り

あかびらふるさと便り~10月号~

写真:あかびらふるさと便り~10月号~
あかびらふるさと便り~10月号~

いつも皆様から沢山の応援をいただき、本当にありがとうございます!

私たちは、皆様に少しでも赤平の魅力をお伝えできればと思い「ふるさとだより」を作成しています。
10月に入り、赤平の木々も赤や黄色に色づいてきました。
雪虫もちらほらと出てきており、寒~~~い冬が、もうそこまで近づいています。

9月6日、北海道では初の最大震度7を観測した「平成30年度北海道胆振東部地震」がありました。
さらに9月30日には台風24号も北海道に上陸・・・(もうやめて~)
赤平市は幸いにも地震や台風の被害は少なく済みましたが、
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

「あかびら」ってどんなまち?

写真:「あかびら」ってどんなまち?
「あかびら」ってどんなまち?

北海道のほぼ真ん中に位置しており、
まちの北側には緑豊かなイルムケップ山、中央を一級河川の空知川が流れる自然あふれるまちです。
かつては炭鉱で栄えていましたが炭鉱閉山後は、鉱業のまちから「ものづくりのまち」へ政策転換し、現在は手作りの革製品やスーツケース、トイレットペーパーなどの日用品のほか、冷凍食品、水産加工食品、木工製品など
製造業を中心とした「ものづくりのまち」としてがんばっています。

このページの上に戻る