小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチン接種について

トップ記事小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチン接種について

【お知らせ】

  • 5月から9月までの接種日程が決まりました。

小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチン接種のご予約の際には、接種券が必要です。

接種券は、3月上旬に5歳から11歳の対象のかた全員にお送りした『新型コロナワクチン接種について意向調査』において、『接種を希望する』と返信されたかたに送付をしています。

意向調査のときに希望をされなかったかたでも接種は可能ですので、ご希望の方は健康づくり推進係までお問い合わせください。

接種について

臨床試験等から有効性や安全性が確認されていることや、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになりました。
しかし、小児については、現時点においてオミクロン株に対するエビデンス(効果などに関する根拠)が確定的でないことも踏まえ、予防接種法上の『努力義務』の規定は適用されていません。
【厚生労働省ホームページ】なぜ小児(5~11歳)の接種は『努力義務』が適用されていないのですか?

予防接種の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持った上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただくようお願いいたします。

なお、お子様のワクチン接種には、必ず保護者のかたの同意と立ち会いが必要です。

詳細につきましては、厚生労働省ホームページや案内に同封しているリーフレットなどをご確認ください。

対象者

赤平市に住民票があり、接種日時点において5歳~11歳のかた(5歳の誕生日前日から12歳の誕生日の2日前まで)


日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。
  日本小児科学会「新型コロナウイルス関連情報」のページへ

接種回数

2回(1回目の接種から原則20日の間隔を空けて2回目接種をします)

※コロナワクチンの接種前後に他の予防接種を受ける場合は、2週間の間隔をおいてください。

接種が受けられる医療機関と受付時間

会場:あかびら市立病院(赤平市本町3丁目2番地)

※広域での協力体制のもと、芦別市・歌志内市のお子さんも同日程で接種を行います。

表:接種の日時
1回目の接種日 受付時間 2回目の接種日
(1回目から3週間後)

4月5日(火曜日)

※予約受付は終了しました。

  1. 15時00分~15時15分
  2. 16時00分~16時15分
  3. 17時00分~17時15分
  • 4月26日(火曜日)
    受付・実施時間は1回目と同様

4月6日(水曜日)

※予約受付は終了しました。

13時00分~13時15分
  • 4月27日(水曜日)
    受付・実施時間は1回目と同様

5月9日(月曜日)
※予約受付は終了しました。

16時00分~16時15分
  • 5月30日(月曜日)
    受付・実施時間は1回目と同様
6月6日(月曜日) 16時00分~16時15分
  • 6月27日(月曜日)
    受付・実施時間は1回目と同様
7月4日(月曜日) 16時00分~16時15分
  • 7月25日(月曜日)
受付・実施時間は1回目と同様
8月1日(月曜日) 16時00分~16時15分
  • 8月22日(月曜日)
受付・実施時間は1回目と同様
9月5日(月曜日) 16時00分~16時15分
  • 9月26日(月曜日)
受付・実施時間は1回目と同様

※受付時間ごとに定員があります。

使用するワクチン

小児用ファイザー社製ワクチン

【注意】接種時期に12歳になるかたへ

  • 12歳の誕生日の前日からは、一般用(12歳以上用)のファイザー社製ワクチンを使用します。医療機関と日程調整が必要となるため、接種までお時間をいただきます。
  • 1回目と2回目の接種の間に12歳になるかたは、1回目の接種時に小児用ファイザー社製ワクチンを使用し、2回目も小児用ファイザー社製ワクチンを使用します。
    ※1回目と2回目の接種は同じ種類のワクチンを使用します。

(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ)ファイザー社製新型コロナワクチン予防接種についての説明書 (PDF 1.02MB)

予約方法

広域での協力体制のもと、予約受付は芦別市が行います。

Web・電話予約

こちらからご予約いただけます。
画像:新型コロナ小児ワクチン接種バナー

予約に関してのお問い合わせ

予約に関してのお問い合わせは、接種券と同封されている案内に記載されている予約受付の番号にご連絡ください。
※赤平市民の方で接種券を持っていない場合は、赤平市健康づくり推進係(32-5665)までご連絡ください。

予約のキャンセル・再予約について

予約申込み締め切り日前

  • Web予約された方は、受付完了後に表示される受付番号(FV○○○○○○○)により、ご自身で予約のキャンセルと再予約が可能です。
  • 電話で予約された方は、芦別市新型コロナウイルス感染症対策係(0124-27-7831)までご連絡ください。

予約申込み締切り後~接種前日

芦別市新型コロナウイルス感染症対策係(0124-27-7831)までご連絡ください。
※Webでは変更・再予約はできません。

接種日当日

あかびら市立病院(0125-32-3211)に直接ご連絡をお願いします。

当日の持ち物

  • 接種券付き予診票
    1回目と2回目用がありますのでご注意ください。1回目の予診票にはピンクのマーカーで印がついています。
    ※事前にボールペンで記入し、ご持参お願いします。
  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  • 母子健康手帳

接種費用

無料

予防接種健康被害救済制度について

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けられることが出来ます。
なお、現在の救済制度の内容については、こちらをご覧ください。厚生労働省「予防接種健康被害救済制度」のページへ(新規ウィンドウで開く)(外部サイト)

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力