秋の山の実なり調査結果について

トップ記事秋の山の実なり調査結果について

空知地域のドングリは凶作

ヒグマの秋の主要な食べ物の実なりの豊凶状況を北海道などが調査した結果、道内の広範囲でドングリが不作、空知地域では凶作で実なりの悪い傾向がみられました。

ヤマブドウやコクワは、並作から不作で概ね例年並みの状況でした。

このことから、地域によっては市街地や農地へのヒグマの出没が多くなる可能性がありますので、充分な注意が必要です。

ヒグマとの人身事故を防ぐために

  • 生ごみなどを放置するなど、ヒグマを誘引したり定着させたりする原因をつくらない。
  • 農地で作業する際は、ヒグマの足跡やフンが無いか十分に確認する。
  • 廃棄農産物を農地内に残置しないようにする。

秋はヒグマに注意 (PDF 715KB)

 

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力