赤平市新型コロナウイルス感染症対策飲食業等継続支援金について

トップ記事赤平市新型コロナウイルス感染症対策飲食業等継続支援金について

新型コロナウイルス感染症対策飲食業等継続支援金(赤平市独自支援)

新型コロナウイルス感染症の影響を特に受けている飲食店などを対象に、事業継続のための支援を行います。

支援額

1店舗 200,000円(1事業者2店舗までとなります。)

支援対象者

  1. 日本標準産業分類において規定する、下記に示す業種を主として営んでいること。
    • 宿泊業,飲食サービス業
    • 飲食料品卸売業
    • 飲食料品小売業
  2. 令和2年12月31日以前に赤平市内で店舗を開業していること。
  3. 赤平市内に店舗を有する小規模事業者(従業員のうち、雇用保険の被保険者が5名以下。)であること。
  4. 1年間通して事業を営んでおり、今後も事業を継続する意思があること。
  5. 令和2年の「年間売上高等」が20万円以上であること。
  6. フランチャイズ及びチェーン店ではないこと。
  7. 特定の宗教・政治団体、公序良俗に反する営業、暴力団・暴力団員等、赤平市の市税等の特定滞納者でないこと。

申請手続

申請受付期間

令和3年4月5日月曜日から令和3年5月19日水曜日まで

申請に必要な書類

  1.  飲食業等継続支援金交付申請書兼請求書(DOCX 24.7KB)(様式第1号)
  2.  飲食業等継続支援金交付申請に係る誓約書兼同意書.docx (DOCX 16KB)(様式第2号)
  3. 直前年度の年間売上高等を確認できるもの(令和2年確定申告書の写しなど)
  4. 振込先金融機関口座の確認できるもの

申請場所

赤平市役所2階 商工労政観光課(赤平市泉町4丁目1番地)TEL32-1841

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力