不動産公売(期間入札)売却区分番号 不動産-本町CA

トップ行政・まちづくりインターネット公売不動産公売(期間入札)売却区分番号 不動産-本町CA
トップ観光・魅力移住・定住不動産公売(期間入札)売却区分番号 不動産-本町CA

物件の概要

公売物件(建物のみ)北海道赤平市本町二丁目 1番地2、1番地3

【商用物件】ドラマの撮影場所にもなりました(底地隣地の合計872平米が無償贈与、但し条件つき)  

 物件の写真 (建物正面)

※室内の間取り、室内の概要は、後段【見取図2-a】をご覧ください。

公売スケジュール

  • 売却区分番号 不動産-本町CA(告示第25号)
  • 見積価額 金 1,770,000円(建物の評価額から減価方式にて見積価額を定めております。)
  • 公売保証金 金 200,000円(見積価額の10分の1以上になりますので、本件では200,000円としています。)
  • 参加申込期間 令和3年3月15日(月曜日)午前8時30分から同3月24日(水曜日)午後17時00分
  • 参加申込場所 赤平市役所1階 税務課(郵送による申込可)
  • 入札期間 令和3年3月26日(金曜日)午後1時00分から同4月2日(金曜日)午後1時00分
  • 入札場所 赤平市役所1階 税務課 (郵送による申込可)
  • 最高価申込者決定 令和3年4月2日(金曜日)午後2時00分
  • 売却決定日 令和3年4月16日(金曜日)午前10時00分
  • 売却決定の場所 赤平市役所1階 税務課
  • 買受代金納付期限 令和3年4月16日(金曜日)午前11時00分

注意事項

不動産公売の落札及び売却決定に際し「暴対法(暴力団員の不当な行為の防止等に関する法律)第2条第6号の規定に基づく対象者でないことを買受の条件とする」このように法律で義務付けられましたので、次の書面(陳述書)をダウンロードいただき必要事項をご記入のうえ、郵送またはファックスにてご提出ください。郵送の場合は、長形3号封筒をご用意いただき、下記の【長形3号封筒印刷】から印刷することができます。(赤平市役所税務課ファックス0125-34-4188)

陳述書【個人用】 (PDF 234KB)

陳述書【法人用】 (PDF 208KB)

長形3号封筒印刷(プリンター設定を長形3号封筒にしてください) (PDF 11.3KB)

買受代金の納付方法につきましては、落札者に別途メールを送信し、ご案内申し上げます。落札された方は、登録免許税と郵便代などが別途必要になります。登録免許税は、固定資産税評価額を千円単位とし、これに1000分の20を乗じた額になります。また郵便代(簡易書留)は、320円+84円(小計404円)の3セット、合計1,212円が必要になります。

公売物件

以下、不動産登記簿の記載によります。

建物

専有部分の家屋番号 1-2、1-2-2

一棟の建物の表示

所在 赤平市本町二丁目 1番地2、1番地3
構造 木・ブロック造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
床面積 1階 256.96平方メートル、2階 244.65平方メートル

専有部分の建物の表示

家屋番号 本町二丁目 1番2
建物名称 【A】
種類 店舗・居宅
構造 木・ブロック造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
床面積 1階 133.09平方メートル、2階 125.03平方メートル

専有部分の建物の表示

家屋番号 本町二丁目 1番2の2
建物名称 【B】
種類 店舗
構造 木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
床面積 1階 119.06平方メートル、2階 115.21平方メートル

現況

建物名称Aと建物名称Bと登記簿上はふたつに分かれていますが、一階も二階も建物はつながっており、トイレと厨房が共有、この厨房に配置された水道配管ほか水回り関係における整理・改修、設備工事などが必要と思われます。その他、色彩豊かな特注ステンドグラス四枚をはじめとした価値ある動産や使える調理器具、業務用スライサー、かば焼きや焼鳥を大量に調理できる大型の焼き台、業務用冷蔵庫と冷凍庫、赤いピアノ、天井一面にはシャンデリアを囲むように豆電球がちりばめられ、まるで星空でも見ているかのような空間が広がっています。

よって、しかるべくドラマの撮影場所にも選ばれました。

底地(贈与税を考慮し、無償または安価にて引渡します)

  • 所在 赤平市本町二丁目
  • 地番 1番2
  • 地目 宅地
  • 地積 182.64平方メートル
  • 所在 赤平市本町二丁目
  • 地番 1番3
  • 地目 宅地
  • 地籍 14.50平方メートル
  • 所在 赤平市本町二丁目
  • 地番 1番24
  • 地目 宅地
  • 地籍 548.86平方メートル

※上記無償贈与の条件として敷地内にある次の建物についての引き渡しを所有者が条件としております。

  • 所在 赤平市本町二丁目 1番地24
  • 家屋番号 1番24
  • 種類 居宅・車庫
  • 構造 木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
  • 床面積 1階126.69平方メートル、2階78.66平方メートル

附属建物 未登記(買受後に名義変更します)

  • 所在 赤平市本町二丁目 1番地24
  • 家屋番号 なし
  • 種類 倉庫
  • 構造 鉄骨造平屋建(4ミリメートル超)
  • 床面積 47.95平方メートル

都市計画区域と用途地域

区域内(非線引き区域)、商業地域

建ぺい率と容積率

建ぺい率:80%、容積率:400%

防火地域

準防火

日影規制

高さ10メートルを超える建築物

その他法令などの規定

建築基準法による

幅員・接道の状況

市道名:やすらい通り(道路敷地幅員8メートル、車道幅員6メートル)

※建物は市道とほぼ等高にあります。私道の負担はありません。

供給処理施設

ガス:プロパン
水道:屋内配管の検査はしておりません。水道設備業者をご案内させていただきます。
下水道:水洗化
冷暖房:冷房・空調設備あり、暖房は灯油式(業務用)
給湯ボイラー:一般家庭にあるような給湯タイプですが、分解掃除または新しいものに交換が必要です。

※上下水道の配管敷設状況、屋内配管の状況は、後段リンク先「見取図2-a」の中で確認することができます。

底地(土地)に関する情報

このたびの公売物件は借地権付建物になりますが、建物の底地ほか隣地は、土地の所有者のご意向として、贈与税を考慮のうえ、無償または売買にて安価な価格でお譲りしたいとのことです。別段、契約ごとにもなりますので当事者間における話合いの場をご用意させていただきたく考えております。また、参考とする隣地の売買事例では、坪単価4,000円~5,000円と伺っているところです。(○○平方メートル×0.3025で坪変換できます。)

建物の底地情報(赤平市本町二丁目)

地番 敷地関係 広さ 坪換算 備考
1番2 底地 182.64平方メートル 55.24 借地権割合30%
1番3 底地 140.50平方メートル 42.50 借地権割合30%
1番24 底地・隣地 548.86平方メートル 166.03 一部、借地権割合30%

※1番2・1番3・1番24の位置関係は、後段「見取図2-a」の中の航空写真をご確認ください。

補足情報

建物の底地1番2と1番3と1番24、合計三筆872平方メートルが、土地所有者から無償または売買にて安価な価格でお譲りいただけます。タイトル中【底地隣地の合計872平方メートルが無償贈与、但し条件つき】とあるのは、同じ敷地内に本件建物とつながった形で未登記物件(倉庫、鉄骨造平家建、47.95平方メートル)と家屋番号1番24(居宅・車庫、木造亜鉛メッキ鋼板葺二階建、1階126.69平方メートル、2階78.66平方メートル)があり、この建物も併せて引き渡すことが土地無償贈与の条件と所有者より伺っております。プラス思考で考えれば、土地とともに譲り受けた家屋番号1番24は、リノベーションを施こし賃貸に回す・・・、市の助成制度を利活用され、建物も生かす・・・、そんな計算もアリかもしれません。ひとまず需要はあるようです。
※家屋番号1番24(公売物件ではない。)は、公売物件ではありませんので外観だけにはなりますが、後段リンク先「見取図2-a」をご確認ください。

赤平市がおこなっている助成制度と補助金制度

赤平市起業支援事業補助金

赤平市企業振興促進制度

赤平市チャレンジ・アレンジ産業振興奨励事業補助金

赤平市店舗整備魅力向上事業助成金

所在地・室内の状況・用途地域・航空写真

次の 「見取図2-a」をご参照ください。用途地域のほか室内の写真などがご確認いただけます。

見取図2-a (PDF 6.71MB)

仮参加申込みについて

次の【入札にあたって】をお読みください。

入札にあたって.pdf (PDF 320KB)

公売保証金の納付について

公売保証金をご納付される場合は【公売保証金納付書兼支払請求書兼口座振替依頼書(PDF)】をダウンロードいただき、必要事項を記載したうえ、執行機関(北海道赤平市税務課)までご郵送ください。

公売保証金納付書兼支払請求書兼口座振替依頼書が届き次第、公売保証金振込口座についてご案内申し上げます。

郵送先

郵便番号:079-1192
北海道赤平市泉町4丁目1番地 赤平市役所税務課宛
(電話番号:0125-32-2219)

共同購入

共同購入をお考えの場合は【共同入札代表者の届出書兼持分内訳書】と【委任状】を印刷のうえご提出ください。

ダウンロード書類

落札者の決定

入札時間終了後、当市税務課にて最高額で入札されたかたが落札者として決定されます。落札者には、別途ご案内をさせていただきます。

公売保証金の納付及び還付について

公売参加申し込みを行なったものの入札を行わない場合にも、公売保証金の返還は入札終了後となります。

2.銀行振込などによる納付

銀行振り込みの場合は、あらかじめ【公売保証金納付書兼支払請求書兼口座振替依頼書】の提出をいただいております。

公売保証金の返還については、ご提出いただいた【公売保証金納付書兼支払請求書兼口座振替依頼書】に記載いただいた指定口座へのお戻しとなります。

公売保証金の返還には、入札終了後4週間程度要することがありますので、ご了承ください。

※詳細につきましては、上記ガイドラインをご参照いただければと存じます。

売却決定日(入札終了から14日後)買受代金納付・売却決定・所有権移転

買受代金を指定された期限までに納付してください。買受代金を納付した時点で所有権が移転します。

所有権移転後、所有権移転登記

所有権が移転した日をもって差押登記等を抹消します。

移転登記は買受人が希望する場合、赤平市が職権で行います。落札後に郵送またはメールにて、売却決定通知とともに所有権移転請求書をお届けしますので、この書面をご印刷のうえ、ご提出ください。

入札に関する注意事項

  1. 公売に参加されるかたはあらかじめ公売財産の現況、関係公簿等を確認のうえ、ご入札ください。
  2. 境界については、隣地の所有者と話し合ってください。
  3. 赤平市は、このたびの公売財産において契約不適合責任(瑕疵担保責任)を負いません。
  4. 地盤調査、地下埋設物、土壌汚染調査等は行なっておりません。
  5. 開発(建築)等に当たっては都市計画法・建築基準法及び条例等の法令により指導等がなされる場合や開発負担金が必要となる場合がありますので、事前に関係機関にご確認ください。
  6. 権利移転に伴う費用(登録免許税、登記完了書類の郵送料等)は買受人の負担となります。
  7. 滞納者が市税を完納すること等により公売を中止することがあります。

買受代金納付、財産引渡しの注意事項

  1. 売却決定は最高価申込者に係る入札価額をもって行います。
  2. 買受代金を納付した時点で、その物件の所有権等の権利は買受人に移転します。
  3. 所有権が移転した時点で、危険負担は買受人に移転します。したがって、その後に発生した財産の毀損、盗難及び焼失等による損害の負担は買受人が負うことになります。
  4. 公売財産はその所有権が移転したときの状況で引き渡します(現況有姿)。
  5. 赤平市は物件の直接の引渡しの義務は負いません。
  6. 占有者がいる場合の立ち退きは買受人が行うことになります。
  7. 落札された公売財産はいかなる理由があっても返品・交換はできません。

参考

赤平市にある炭鉱遺産の紹介動画

YouTube投稿動画へのリンク「炭鉱遺産と共に(北海道赤平市のシンボリックな建物:日本遺産認定)」

カテゴリー

申込締切
2021年4月2日 13時00分

地図

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力