赤平市農林業経営持続化支援金事業

トップ記事赤平市農林業経営持続化支援金事業

概要

新型コロナウィルス感染拡大により、農林業を営む農林業者等において、収入に一定程度の影響を受けている方を支援いたします。

支援額

認定農業者・集落営農者・その他農業者・酪農者

1戸当たり20万円

農業法人・林業法人

1業者当たり20万円

申請期間

  • 令和2年9月23日から令和3年3月31日まで

申請方法

  • 申請様式に必要事項をご記載の上、赤平市役所2階農政課にご提出ください。

申請様式

様式第1号 申請書【20万円以上】(DOCX 29.1KB)

様式第2号 誓約書兼承諾書 (DOCX 9.4KB)

支援対象者の要件

  1. 赤平市に住所又は農地を所有し、農林業を営む農業者又は法人
  2. 農林業を通年営む農林業者等で、今後も農林業を継続する意思があること。
  3. 令和2年1月1日から令和2年12月31日までで各品目ごとの収入が、前年の収入と比較して、20%以上減少している農業・酪農者であること。ただし、作付面積・牛の頭数など前年から変更があった場合は単価とします。
  4. 令和2年1月1日から令和2年12月31日までの収入が前年の収入と比較して、20%以上減少している林業者であること。
  5. 農業と酪農は各品目ごとの収入、林業は全収入が前年と本年ともに20万円以上であること。
  6. 特定の宗教・政治団体、公序良俗に反する営業、暴力団・暴力団員等、赤平市市税等の特定滞納者でないこと。

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力