【ごみ分別】粗大ごみの出し方

トップ記事【ごみ分別】粗大ごみの出し方

処理券

1枚 250円

注意事項

  • 必ず処理券を貼って出してください。
  • 処理券の種類は250円1種類です。「大」(大きなもの)の場合は、処理券を2枚貼ってください。

排出の基準

  • 長さはだいたい1.5メートル以下とし、束ねる場合は直径40センチ程度としてください。
  • かさばるものは、あらかじめ適当な大きさにひもなどでしばってください。
  • 「大」は20キログラム以上、かつ、1メートル以上のものが対象となります。
  • ステレオコンポなど一体のものは1つのものとして考えます。
  • タンスや食器棚など上下で分割する場合も一体のものは1つのものとして考えます。

主な品目 「大」 処理券2枚必要なものの例

  • ストーブ(ポータブルを除く)
  • タンス
  • 食器棚
  • ソファー
  • ベッド、ベッドマット など

主な品目 処理券1枚の目安

剪定した枝 長さはだいたい1.5メートル以下とし、束ねる場合は直径40センチ程度とすること。

出し方の例

  • ゴルフクラブ 1セットまでしばる。
  • ゴルフバッグ 1セットで出してよい。
  • 煙突(円筒) 1.5メートル以下、6本までしばる。
  • タイヤホイール 4個までしばる。
  • スキー ストックを含み、3セットまでしばる。
  • 布団 布団袋に入る量。3枚までしばる。
  • 切断できないパイプ(鉄パイプなど) 1.5メートル以下、4本までしばる。1.5メートルを超えるものは2本までしばる。
  • はしご 1.5メートル未満は2台までしばる。1.5メートル以上は1台。
  • 脚立 1.5メートル未満は2台までしばる。1.5メートル以上は1台。
  • 洗濯ポール 3本までしばる。
  • 戸 1枚
  • 畳 1枚
  • 網戸 高さ1.5メートル以下は8枚まで。高さ1.5メートルを超えるものは4枚まで。
  • 衣装ケース 4個までしばる。
  • 発泡スチロール箱 6個までしばる。

関連書類

粗大ごみの出し方

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力