車庫・物置等の全棟調査

トップ記事車庫・物置等の全棟調査

 市は、現在の状況を正しく把握するため、市に所在するすべての車庫・物置等の家屋を課税台帳と照合する、車庫・物置等の全棟調査を行っています。
 調査結果は、令和3年度からの固定資産税・都市計画税に反映する予定です。
 調査は赤平市職員が伺いますが、調査時にご不在の場合は車庫・物置を所有されていると思われるお宅に連絡票を投函または郵送しています。連絡票が届いた場合は、お手数ですが市役所税務課へご連絡ください。

固定資産税・都市計画税

対象となる車庫・物置

  • 面積が10平方メートル以上
  • 屋根があり、4方に壁のあるもの。ただし、車庫の場合は3方以上に壁のあるもの。

以上の要件を満たす車庫・物置等が対象となります。
例)

対象…既製のカスケードガレージ車庫
対象外…カーポート

調査にご協力いただけないと

 調査にご協力いただけない場合は、国が定めたルールに則った書類での評価を行います。この方法で評価を行うと、実際の調査よりも評価額が高くなってしまう場合がありますので、調査へのご協力をお願いいたします。

なりすましにはご注意を

 今回の調査には身分証明書を携帯した調査員が伺います。
 調査員が、耐震診断、リフォーム、火災報知機・消火器等を勧めるなど、調査の目的以外のお願いをすることはありません。
 また、その場で税金の納付をお願いすることもありません。
 なりすましによる悪質な販売や個人情報の詐取などにご注意ください。

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力