新型コロナウイルス感染症に係る介護保険料の減免

トップ記事新型コロナウイルス感染症に係る介護保険料の減免

対象となる方

65才以上の第1号被保険者で、

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者が死亡した、又は重篤な傷病を負った人
    ※重篤な傷病とは…1か月以上の治療を有すると認められるなど、新型コロナウイルス感染症の病状が著しく重い場合のこと
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(以下「事業収入等」)という)減少が見込まれ、次のいずれにも該当する人
    • 世帯の主たる生計維持者の事業収入等の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること(保険金、損害賠償等により補填される金額を控除した額)
    • 世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれる種類以外の前年の所得の合計が400万円以下であること

減免対象となる介護保険料

 減免を受ける被保険者の令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に納期限が設定されている介護保険料(年金特別徴収の場合は支給日が対象期間内のもの)

減免額

「対象となる方」のうち

1.に該当する場合

 全額減免

2.に該当する場合

 次の【表1】で算出した対象保険料額に、【表2】前年の合計所得額の区分に応じた減免割合を乗じて得た額

対象保険料額計算方法:【表1】
対象保険料額 = (A × B)÷ C
A:当該第1号被保険者の保険料額

B:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額
(減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

C:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得額

 

減免割合早見表:【表2】
前年の合計所得金額 減免又は免除の割合
210万円以下のとき 全部
210万円を超えるとき 10分の8

(注)事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得にかかわらず、対象保険料額の全額が免除となります。

  

申請方法

申請に必要なもの

 ※申請書類を記入し、添付書類を同封して郵送又は下記の申請窓口に提出してください

添付書類は、次の減免申請理由に応じてご用意ください

表:理由別添付書類
新型コロナウイルス感染症に係る減免申請理由 添付書類
主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な症状 医師の診断書
主たる生計維持者が廃業し、又は失業
  • 退職証明書
  • 個人事業主の廃業届等
主たる生計維持者の事業収入等が減少

現在の収入状況のわかる書類(事業帳簿や給与明細書等)のコピー

※ない場合は、申請書に記載した金額で確認します。

申請場所

 郵便番号:079-1192
 住所:北海道赤平市泉町4丁目1番地
 赤平市役所介護健康推進課介護保険係

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力