令和2年11月 市営住宅入居者の募集について

トップ記事令和2年11月 市営住宅入居者の募集について

はじめに

 新型コロナウイルス感染被害に遭われた皆様、関係者の方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

   

    新型コロナウイルスの感染及び拡散防止の予防として、当面の間、公開抽選会は【非公開】で実施することとしました。

 ※大変恐れ入りますが、抽選会当日は感染防止のため、会場にお越しにならないようお願い申し上げます。

抽選結果・入居申込みについて

 抽選結果については、電話でご連絡いたします。

※入居申込みにつきましては、直接窓口にお越しいただかなくても電話にて対応可能でございます。

 ただし、当選後に書類審査をした際に電話でお聞きした内容と市営住宅の入居要件が適合しない場合は入居許可が出来ませんので予めご了承ください。

市営住宅とは

 市営住宅は、住宅に困窮する方に対して低廉な家賃の賃貸住宅を供給することにより、生活の安定と社会福祉の増進を図ることを目的とした住宅です。 

市営住宅の入居条件

 住宅に困窮していることが明らかであり、所得金額が基準を超えないかたになります。

 なお、入居募集については原則公募でおこなっておりますが、随時による受付も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

赤平市営住宅入居者募集のしおり(11月公募)

  令和2年11月赤平市営住宅入居者募集のしおり  (PDF 108KB)

空室情報(随時)

 公募分以外にも空き部屋があります。入居を希望されるかたは、各住宅の空き状況、応募方法などについて、事前に窓口か電話にてご確認ください。

 掲載された情報は、令和2年10月23日現在の空き部屋情報です。

 令和2年11月市営住宅空室情報(公営住宅) (PDF 228KB)

 令和2年11月市営住宅空室情報(改良住宅) (PDF 136KB)

 令和2年11月市営住宅空室情報(特公賃住宅) (PDF 119KB)

 令和2年11月市営住宅空室情報(市有住宅) (PDF 130KB)

 

入居者に異動があるとき

 入居名義人がいなくなったり、同居者に増減があった場合は、すみやかに届出や承認申請の手続きが必要となります。

 

住宅管理人について

 ほとんどの市営住宅には住宅管理人がおります。住宅の修繕依頼や退去時の検査などについて、入居者の皆さんの身近なところで行うため設けていますのでお気軽にご相談ください。

住宅の修繕について

 修繕が必要な時は、住宅管理人、若しくは市役所に連絡ください。

 なお、修繕費用が入居者負担となる場合もあります。

市営住宅の家賃

 家賃は関係法令に基づき入居者の収入に基づき計算され決められています。

 このため、入居時に収入の審査をした上で入居していただいておりますが、入居されてからも毎年収入申告をしていただくこととなっております。

 また、それ以外にも入居世帯の収入に変動があったときは随時申告をしていただくことになります。

その他入居者の負担する費用

 市営住宅では、入居者の皆様で負担しなければならない共通経費(共益費)がかかりますので、自治会等に納めていただくことになります。

  • 共用で使用するで電灯、動力費、汚物及びじん芥の処理料
  • 共同で使用する消耗品等の購入費
  • 団地内通路、屋根等の除排雪及びその費用
  • 配水管の清掃及びその費用
  • 屋外清掃及びその費用

 住まいのハンドブック (PDF 1.79MB)

 公営住宅入居申込みに必要なもの (PDF 168KB)

 

カテゴリー

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力