新型コロナウイルス関連情報

トップ記事新型コロナウイルス関連情報

市民の皆様へ(市長メッセージ)

 国は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、8月27日より北海道を緊急事態宣言の対象地域に追加することといたしました。
 その中でも特に感染者数の多い地域である札幌市を含む10市町村を特定措置区域としてより一層の強い措置を行うとしております。

 赤平市は特定措置区域の対象とはなっておりませんが、空知管内の感染者数も上昇傾向にあり、市民の皆様におかれましては、日頃より感染予防対策にご協力をいただいているところではありますが、今一度マスクの着用や手洗い等の再徹底、ソーシャルディスタンスの確保等をお願いいたします。

また、不要不急の外出を控えていただきますよう併せてお願いいたします。

 ワクチン接種に関しましては、市内医療機関にご協力をいただき、混乱もなく順調にすすんでおります。

 接種率は直近で、65歳以上、1回目91.8%、2回目で89.9%、12歳以上での接種率では、1回目84.9%、2回目69.6%となっております。
 未接種の方におかれましても、ご家族、大切な方そして自分自身を守るため、早めのワクチン接種についてご検討をお願いいたします。

 結びに、医師会・医療機関・介護施設等で日々ご尽力をいただいている皆様に、改めまして敬意と感謝を申し上げますとともに、一日でも早く接種が完了できるよう努めてまいります。

令和3年8月27日 赤平市長 畠山 渉

赤平市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

道内の新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、新型コロナウイルス感染症に対する情報共有を行い、今後不測の事態が発生した場合においても迅速かつ的確な対応を行うため、令和2年2月25日に畠山市長を本部長とする「赤平市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

道内の発生状況等について

ワクチンに関する情報について

赤平市の支援制度について

生活支援策等について

事業者への支援策等について

市民のみなさまへのお知らせ

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症の概要

受診・相談について

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力