新型コロナウイルス関連情報

トップ記事新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス感染者の発生について

北海道公表市町村別患者の発生状況

表:市内患者の発生状況(令和4年6月27日現在)
前週 前々週 前々々週
15人 7人 5人

 

市内感染状況一覧
赤平市の新型コロナウイルス感染者の発生状況(一覧)

 

新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があり、誰もが気づかないうちに感染させてしまう可能性があります。
引き続き、密閉、密接、密集、いわゆる三密の回避、手洗いの励行、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、定期的な換気など、感染予防対策の徹底をお願いいたします。

市職員等の感染状況について

令和4年6月24日

令和4年6月24日(金曜日)、市職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該職員につきましては、家族が陽性のため、濃厚接触者として自宅待機していたことから、市民・職員ともに感染の可能性のある接触者はおりません。

令和4年6月23日

令和4年6月23日(木曜日)、あかびら市立病院に勤務しております職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
当該職員につきましては、家族が陽性のため、濃厚接触者として自宅待機しており、今般の事例は家庭内感染であることから、あかびら市立病院の診療は通常どおり行うこととしております。
あかびら市立病院をご利用されております患者様やそのご家族の皆様におかれましては、多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますが、引き続き病院職員の体調管理や院内感染対策には万全を期してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和4年6月21日

令和4年6月21日(火曜日)、市職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
なお、市民・職員ともに感染の可能性のある接触者はおりません。

令和4年6月20日

令和4年6月20日(月曜日)、市職員2名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
また、この件に関連して、職員で感染の可能性のある接触者については、待機期間まで自宅待機としております。
なお、窓口業務等において市民に感染の可能性のある接触者はおりません。

市民の皆様へ(市長メッセージ)

 日頃より、市民の皆様ならびに事業者の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。
 私事ではございますが、去る6月4日の夜に喉の違和感があり、翌日PCR検査を行った結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
 5月31日から6月3日にかけて、全国市長会並びに石狩川、空知川、雨竜川の治水促進期成会による合同中央要望のため東京に出張をしており、この期間に感染したものと推測しております。
 私自身は3回目のワクチンを接種している効果もあってか、熱につきましては、一日ほどで下がり比較的軽症で済んだものと思っておりますが、改めて感染力の強さを痛感したところでございます。
 療養期間中は自宅におきまして、連絡をとりながら公務を続けておりましたが、6月14日に10日間の待機期間が経過し、6月15日から公務に復帰したところであります。
 市民の皆様をはじめ関係者の皆様には、多大なご心配、ご迷惑をおかけしましたことに対し、深くお詫びを申し上げますとともに引き続き、コロナ対策を含む市政運営に全力を尽くしてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和4年6月15日 赤平市長 畠山 渉 

赤平市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

道内の新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、新型コロナウイルス感染症に対する情報共有を行い、今後不測の事態が発生した場合においても迅速かつ的確な対応を行うため、令和2年2月25日に畠山市長を本部長とする「赤平市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

市の対応について

北海道からのお知らせ

ワクチンに関する情報について

5歳から11歳のお子様の接種について

ご自身や身近な人が新型コロナウイルスに感染したときは

北海道における無料検査について

赤平市の支援制度について

生活支援策等について

事業者への支援策等について

市民のみなさまへのお知らせ

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力