新型コロナウイルス関連情報

トップ記事新型コロナウイルス関連情報

市民の皆様へ(市長メッセージ)

 感染拡大が止まりません。未だに相当数の感染者が確認されています。北海道内は、警戒ステージ3ですが、札幌市は「警戒ステージ4相当の強い措置」が講じられています。さらに空知管内をはじめ道内各地で「クラスター」(集団感染)も発生しています。

 これ以上の感染拡大を徹底して抑え込まなければなりません。札幌市との不要不急の往来は控えてください。たとえ感染リスクを回避できるとしても、できる限り札幌市との不要不急の往来は控えてください。飲食の場面における感染リスクを回避する行動をとってください。

 感染された方々やそのご家族、そして医療・介護従事者をはじめ、私たちの生活を支えてくださっている関係者の皆様がいわれのない偏見や差別、心ない誹謗中傷やいじめなどにより心を痛め、傷つき、悲しんでいます。市民の皆様におかれましては、不確かな情報に惑わされ、差別やいじめなど人権侵害につながるような行動をとることのないよう、正しい情報の下、理解を深め、冷静に思いやりのある行動をしていただくようお願いいたします。

令和2年11月30日 赤平市長 畠山 渉

感染リスクを回避できない場合とは

  • 新北海道スタイルを実践していない施設等の利用
  • 密閉された屋内において、人との距離が十分に保たれない長時間の会合
  • 飲食の場面においては
    • 多人数、例えば5人以上の集まり
    • マスクをしない大声での会話
    • 2時間を超えるような長時間の飲食 など

市民・事業者のみなさまへ

  1. 「新北海道スタイル」の実践店舗・施設の利用
  2. 飲酒を伴う場面などにおける感染リスクを回避する行動の実践
  3. 発熱や咳など体調が悪い場合には、外出を控える
  4. 高齢者、基礎疾患を有する方と接するときは、マスクの着用など慎重な行動の実践
  5. 「国の接触確認アプリ(cocoa)」や「道のコロナシステム」の積極的な活用
  6. 「テレワーク」の推進、「時差出勤」の更なる活用

など,ご協力をお願いいたします。

「新北海道スタイル」安心宣言

事業者の皆さまに取り組んでいただきたい7つのポイント

  1. スタッフのマスク着用小まめな手洗いに取り組みましょう。
  2. スタッフの健康管理を徹底しましょう。
  3. 施設内の定期的な換気を行いましょう。
  4. 設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行いましょう。
  5. 人と人との接触機会を減らすことに取り組みましょう。
    • 一定の距離(2メートル程度)の確保
    • 間仕切りなどの活用や人数制限、空席の確保
  6. お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけましょう。
  7. お店の取組をお客様に積極的にお知らせしましょう。

飲食店・小売店等における集団発生防止のための取組について

基礎知識やお願いなど

相談に関する注意事項・連絡先など

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について

市の対応など

事業者への支援策等について

生活支援策等について

公開日:

アンケート

※必須入力

いただいたご意見については、原則回答しておりませんのであらかじめご了承ください。

このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力