パパ・ママ子育て応援宣言! ~きっと住みたくなるまち『あかびら』~

お知らせ

『あかびら子育てポータルサイト』オープン!

赤平市での子育てにおける、様々な情報を集めました。

幌倉さとさん

イラストについて ~幌倉さとさん

『あかびら子育てポータルサイト』開設にあたり、赤平市出身で現在東京在住のまんが家、幌倉さとさんに今回特別に表紙絵を描いて頂きました。

★イラストに寄せて★
子どもたちが健やかに育ち、楽しく元気に自分の好きなことが出来ることを願って、このイラストを描かせていただきました。
子どもたちが集まっている建物は、赤平市の交流センターみらいをオマージュしたものです。みらいが赤平のシンボルの1つであると思い、イラストに使わせていただきました。

幌倉さんの最新情報はこちら(外部サイトに接続します。)

安心・お得な子育てのお話

安心・お得な子育ての話

子育て情報

年齢別子育て情報

赤ちゃんやお子さんも年齢によって様々な特徴があります。



その他子育て情報

「困ったときはどこに行けばいいの?」など皆さんの疑問を解決します。

市長からのメッセージ

菊島市長
安心して子育てできるまち「あかびら」を目指します。

『子どもはあかびらの宝です』赤平市長 菊島好孝

 子育てをしているお父さん、お母さん「あかびら子育てポータルサイト」のページにようこそお越しくださいました。
 このサイトは少しでも子育て世代の皆さんが気軽にみてもらえるよう、職員が一から手作りで立ち上げました。
 私もこの赤平市で男4人の子どもを育ててきましたが、次の世代を担う子どもたちの笑顔を守ることが私達の役割であり、子どもをのびのび育てることができる魅力あるまちづくりが自分の使命だと強く感じています。
 赤平市では平成28年度より、「高校生までの医療費無料化」など様々な子育て支援に取り組んでおりますが、今後も子育てしやすい環境づくりに努めてまいります。

パパ・ママの声

実際に、あかびらで子育てに奮闘中のパパ・ママにお話を伺いました。



菊島市長
人があたたかいこのまちが大好きです。

『安心して子育てが出来る力強いサポート』
インタビュー① 関向さん親子

 次男が1歳のときに大きな病気をして、8ヶ月間入院しました。
 子どもの医療費や付き添いをする親の食事代など、いろいろお金がかかりましたが、医療費がかからなかったので助かりました。 3割自己負担だったら、大変な金額になっていたと思います。
 また、長く入院したことで発達が少し遅れたんですが、子育て支援センターで週に1回発達支援を受けられて助かっています。先生がこの子だけでなく、長男や家族のこともよく知ってくれているので、いろいろなことも気軽に相談できます。 赤平市は都会に比べると子どもの数は少ないですが、みんな優しい人ばかりなので安心して子育てができます。

オムツ用ゴミ袋の支給も本当に助かります。

『医療費無料・保育料の半額は心強い』
インタビュー② ~大谷さん親子~

 近隣と比べると、赤平市は高校生まで医療費がかからないのがいいですね。
うちの子どもは風邪を引いたり、湿疹がでることが多いんですが、医療費助成があるので我慢しないで早めに病院に行けて助かっています。

 あと、昨年から保育料が半額になったのも魅力的ですね。
長男を生後10ヶ月の頃から保育所に預けて働いていたんですが、保育料が高いと感じていました。 それが半額だと、子どもも2人いると何かとお金がかかるのでとても有り難いです。

赤平7つの子育ておすすめポイント

あかびら7つの子育ておすすめポイント