水道法の一部改正に伴う指定給水装置工事事業者制度の更新制度導入について

2020年1月14日

 日頃より、赤平市の水道事業に御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 さて、水道法の一部が改正されたことに伴い、2019(令和元)年10月1日より指定の更新制が導入されます。

 この改正法により指定の有効期間が従来の無期限から5年間となることから、指定給水装置工事事業者様におかれましては有効期間内での更新手続きが必要となります。

 初回の更新時期につきましては、政令の規定に基づき、従前の制度で指定を受けた日によって、更新までの有効期間が異なりますので、該当する期間をご確認の上、期間内での手続きをお願いいたします。

  なお、今後更新手続きの変更等があった場合にはホームページでお知らせします。 

1 有効期間及び更新の受付期間

更新の受付期間.jpg

 

初回の手続きについては、上下水道課より封書にてお知らせいたします。

 

2 更新申請に必要な提出書類

・ 指定給水装置工事事業者指定申請書

・ 機械器具調書

・ 誓約書

・ 選任予定の給水装置工事主任技術者の免状及び技術者証の写し

・ 定款、登記事項証明書等

※ 更新手数料はかかりません。

 

3 給水装置工事事業者の指定制度等の適正な運用について赤平市が確認する項目

・ 指定給水装置工事事業者の講習会の受講実績

・ 指定給水装置工事事業者の業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等)

・ 給水装置工事主任技術者等の研修会の受講状況

・ 適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

 

お問い合わせ

上下水道課
電話:0125-32-2218

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。