出水期に入るにあたっての注意事項

2019年6月4日

 

台風や大雨・長雨など夏の出水期を迎えるにあたり、大雨などによる河川の氾濫及び土砂災害が発生することが懸念され災害発生の危険性が高まります。

急な大雨や、長雨、台風の際は特に注意が必要です。

 

下記のポイントに注意して災害や事故から生命を守りましょう。

 

◆河川や水路の増水に注意しましょう  !

大雨や長雨によって、河川の水位が急激に上昇したり、水路の流量が大幅に増える恐れがあります。

この時期は、河川や水路に近づかないなど注意が必要です。

 

◆土砂災害に注意しましょう  !

大雨や長雨の場合に大量に水が土中に染み込み、土砂崩れ等の土砂災害が発生しやすくなる場合があります。

特に山間部や急傾斜地では注意が必要です。

 

◆気象情報に注意を払いましょう  !

外出する際などには、事前に気象情報などを確認し、災害や事故などに遭わないように注意しましょう。

 

【参考】インターネットで確認できる情報

●気象庁              http://www.jma.go.jp

●北海道防災情報          http://www2.bousai-hokkaido.jp

●北海道土砂災害警戒システム    http://www.njwa.jp/hokkaido-sabou/

●国土交通省 川の防災情報     http://www.river.go.jp/%20

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
防災対策係
電話:0125-32-2211

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。