地域未来投資促進法に基づく基本計画について

2017年12月25日

 

地域未来投資促進法とは、地域の特性を生かした成長性の高い新たな分野を活発化させ、牽引役として期待される地域の中核企業の成長環境を整えることで、地域経済における稼ぐ力の好循環の実現を目指して、企業立地促進法を改正したものです(平成2962日公布、同年731日施行)。

赤平市では、北海道と共同で地域未来投資促進法に基づく「赤平市地域基本計画」を策定し、国の同意を得ました。

 

この基本計画の同意により、赤平市に立地する製造業の事業者が国や北海道の策定する様々な支援措置(人材の派遣、設備投資、税の減免措置、低利融資等)を利用することができるようになりました。

 

    赤平市の基本計画(PDF:280KB

 

 地域未来投資促進法基本計画「概要版」(PDF:551KB

 

地域経済牽引事業計画書の提出について

 

 製造業の事業者は、この「赤平市の基本計画」を踏まえた「地域経済牽引事業計画」を策定し、知事の承認を得ることで、支援措置を受けることができます。

 

赤平市では申請書の作成にあたり、支援をしてまいります。策定を検討している事業者の皆様におかれましては、ぜひお気軽にお問合せいただきますようお願い申し上げます。

 

 申請書様式については、経済産業省ホームページ(地域未来投資促進法)を参照願います。

  

  • このページについてのお問い合わせ

    あかびらs赤平市商工労政観光課

    079-1192赤平市泉町4丁目1番地 電話番号:0125-32-1841 FAX番号:0125-32-5033フォームの終わり

     

     

 

お問い合わせ

商工労政観光課
商工労政係
電話:0125-32-1841
ファクシミリ:0125-32-5033

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。