平成29・30年度(中間年)の工事に係る競争入札参加資格申請での社会保険加入についてのお知らせ

2017年12月11日

  平成26年8月より国土交通省直轄工事において、社会保険等(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)に未加入業者に対し、競争参加資格を認めない施策を実施し平成29年度を目途に建設業許可業者の社会保険加入率100%を目指すという国の指針を受けて、当市においても平成29・30年度(中間年)の工事に係る競争入札参加申請において、社会保険加入を必須審査項目といたしました。

 健康保険、厚生年金保険、雇用保険のいずれかが未加入の場合は入札参加申請は出来ませんのでご注意ください。

 社会保険等加入状況確認方法

 

 提出していただく、経営規模等評価結果通知書(経審)の「その他の審査項目(社会性等)」の欄で、「雇用保険加入の有無」、「健康保険加入の有無」、「厚生年金保険加入の有無」において、「有」または「除外」となっている場合は条件を満たし、「無」となっている場合は条件を満たしません。

  現在いずれかの社会保険が未加入で、今後加入の予定がある場合は、入札参加申請が可能となる場合もありますのでご相談ください。 

 

 

 社会保険の加入義務.pdf(206KB)