ドラマ「不便な便利屋 2016 初雪」 赤平ロケが行われました。

2016年11月4日

不便な便利屋2016初雪 赤平ロケの写真.jpg

 

2015年に赤平市出身の鈴井貴之氏の監督により製作され、その年の4月にテレビ東京系(テレビ北海道)で放送されたドラマ「不便な便利屋」。

この冬、スペシャルドラマとして続編の放送が決定し、赤平ロケが行われました。

 

ドラマの劇中で短編映画「雪女」が制作され、映画作品は実際に10月の札幌国際短編映画祭に出品されました。

スノーマンの記録をつくったときのように、今回も現実とドラマのストーリーが融合する仕掛けが用意されているようです。

どうぞお楽しみに。

 

テレビ東京 ドラマ24「不便な便利屋」ホームページ http://www.tv-tokyo.co.jp/benriya/

 

鈴井貴之監督(赤平市出身)インタビュー 「撮影を終えて」

不便な便利屋2016初雪 鈴井監督の写真.jpg

 

(1)連続ドラマの放送からおよそ1年半、「不便な便利屋」をスペシャルドラマで放送する想いをお聞かせください。

 

レギュラーシーズンの時から、続編の話はしていました。

ここに来て、またあの「不便な便利屋」をやれたことを嬉しく思います。

前回は市民の皆さまのご協力で、スノーマンづくりの世界記録を達成できました。

今回はドラマの中で映画を作ってしまいました。

ドラマですが現実と重なる。ドラマではありますが、赤平のまちを歩いていたら彼らに会えるかもしれない。

そう思えるドラマになれば幸いです。

 

(2)今回撮影時の雰囲気はいかがでしたか。

 

まちの方々の協力もあり、本当に楽しく良い雰囲気でした。

東京から来たスタッフが「そうだ。鈴井組の現場はみんな笑顔なんだ」と言ってくださいました。

キャスト、スタッフ、地元の方々、みなさんと一緒に作り上げたドラマです。

 

(3)「不便な便利屋」が帰ってくるのを楽しみにしていた市民・視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

 

生まれ故郷の赤平を舞台に、再びドラマを撮影できたことを嬉しく思います。

ドラマではありますが、この「不便な便利屋」の登場人物は、この赤平で生活し生きています。

彼らと共にこのまちで暮らしていく。

それはこれからも続くものだと信じています。

 

お問い合わせ

企画財政課
電話:0125-32-1834

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。