7月より国民年金保険料の免除・納付猶予の受付が始まっています

2017年7月1日

平成29年度国民年金保険料の免除・納付猶予申請を平成29年7月1日より受付開始

 

◇ 免除・納付猶予の年度は、7月から翌6月までです。

過去の保険料については、2年1ヶ月前まで遡って申請することができます。

 

この制度を利用することで、将来の年金受給権の確保や、万一の事故などにより障害を負ったときの

障害基礎年金の受給資格を確保することができます。

 

⑴ 免除 (全額免除・一部免除) 申請

所得が少なく、本人・配偶者・世帯主の前年所得が一定額以下の場合や離職(失業)等の理由がある場合、

保険料の全部または一部が免除となります。

 

⑵ 納付猶予申請

50歳未満の方で、本人・配偶者の前年所得が一定額以下の場合、保険料の納付が猶予されます。

 

⑶ 学生納付特例

学生の方で、本人の前年所得が一定額以下などの場合に、保険料の納付が猶予されます。

◇ 学生納付特例での年度は、4月から翌3月までです。

 

《申請に必要なもの》

・年金手帳または基礎年金番号のわかる書類

・印鑑

・離職(失業)された場合は、離職票または雇用保険受給資格者証

・学生の場合は、学生証のコピー(裏面に有効期限等の記載がある場合は裏面も含む)または在学証明書の原本

 

《お問い合わせ》

 戸籍年金係   32-1823

 砂川年金事務所 52-2144

 

 

国民年金についての詳しい内容は → こちら

 

お問い合わせ

市民生活課
戸籍年金係
電話:0125-32-1823
ファクシミリ:0125-33-8428

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。