北海道産業教育審議会委員の公募について

2018年6月1日

北海道産業教育審議会は、道内の産業教育の振興を図るため北海道教育委員会に設置された附属機関です。
委員は、産業教育に関し学識経験のある方から15名以内で構成され、北海道教育委員会が委嘱します。
この度、広く道民の意見を北海道の産業教育の振興に反映するため、第27期北海道産業教育審議会委員を次の通り公募するものです。

 

【北海道産業教育審議会概要】

設置年月日 昭和61年1月12日
設置目的 北海道の産業教育に関する重要事項について、北海道教育委員会の諮問に応じて調査審議し、及びこれらの事項に関して北海道教育委員会に建議する。
所掌事項 1 産業教育の振興に関する総合計画の樹立
2 産業教育に関する教育内容及び方法の改善
3 産業教育に関する施設・設備の整備及び充実。指導者の現職教育又は要請の計画の樹立、及びその実施
4 産業教育の実施についての産業界との協力の促進
以上の事項のほか、産業教育に関する重要事項について道教委の諮問に応じて調査審議し、道教委に建議する。
委員の定数 15人以内

  


【第27期北海道産業教育審議会委員公募要領】

1 応募資格
    次のいずれにも該当する者とする。
  (1) 国又は地方公共団体の議員及び職員(道職員であった者を含む。)以外の者
  (2) 道内に居住する方で、選任時(平成30年8月24日予定)現在、満20歳以上の者
  (3) 北海道の産業教育について関心と識見を有する者
  (4) 年2回程度、審議会に出席できる者


2 公募委員数 
    1名

 

3 任期
    委嘱した日から2年間

 

4 職務内容
    年2回程度開催を予定している審議会に出席し、北海道の産業教育に関する教育の内容及び方法等について調査、審議するものとする。

 

5 応募方法
    次の書類を、郵送、電子メール、持参のいずれかの方法で、期限までに提出するものとする。
   なお、提出された書類は返却しないものとする。
    (1) 応募用紙(別紙1)
       この応募用紙は、北海道教育委員会のホームページからダウンロードするか、北海道教育庁学校教育局高校教育課、各教育局に備えているものとする。
    (2) 作文
       ア テーマ
          「本道では全国を上回るペースで、生産年齢人口の減少が進むとされており、地域産業を支える担い手の不足が課題となっている中、高校生など早い段階から

     地元産業の魅力を伝えるほか、業務の効率化や生産性の向上を図るためIoTやロボットの導入を支える専門人材の育成が求められています。このことを踏まえ、

     未来の本道産業を担う人材を育成するため必要な方策について、あなたの考えを述べてください。」
       イ 作成要領
            市販の原稿用紙又は電子媒体(word形式又は一太郎形式)で、400~800字以内にまとめるものとする。
            なお、作成にあたっては、「応募作文の体裁等について」(別紙2)に留意するものとする。

 

 

※各様式は北海道教育委員会のページよりダウンロード願います。(新しいウィンドウで開きます)

 

6 応募期間
    平成30年6月1日(金)~平成30年6月29日(金)(6月29日必着) 
    持参される場合は、応募期間の最終日の17時までとする。

 

7 選考結果
    選考会議において、提出された作文のほか、職歴などにより総合的に選考を行い、選考結果については、後日、応募者全員に通知するものとする。


8 報酬等
    審議会に出席した場合は、北海道の定めにより報酬及び旅費を支払うものとする。


9  個人情報の取り扱いについて
    応募書類に記載された個人情報は、北海道産業教育審議会委員の公募委員の選考に関する業務のみに利用するものとする。


10 応募書類の提出先及び問合せ先
     北海道教育庁学校教育局高校教育課 キャリア教育指導グループ
     住 所:〒060-8544
       札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館8階
     電 話:011-011-4111(内線35-727) FAX:011-232-1108
     メール:kyoiku.kokyo1@pref.hokkaido.lg.jp

 

 


道教委ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/

 

 

 

お問い合わせ

学校教育課
学校教育係
電話:0125-32-1822
ファクシミリ:0125-34-4877

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。