コンビニ収納の開始について

2016年3月3日

               市税等がコンビニで納付できるようになります!                

 

 

平成28年4月から「納付窓口」を拡大します

 平成28年4月より、金融機関・郵便局・市役所窓口に加えて、全国のコンビニエンスストア(コンビニ)でも、    

市税等が納められるようになります。コンビニでの納付は、休日・夜間等にかかわらず、コンビニの営業時間で

れば、いつでも市税等を納付することができるようになります。

 

 

コンビニで納付できる税目

  市道民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、

  国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料

 

 

納付書が変わります

  コンビニで納付する場合は、納付書は1枚1枚分かれていないと取扱いできないことから、市道民税(普通徴収)、

 固定資産税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の納付書を新しく作成することになりました。

 これまでは、納税や納付をお知らせする「通知書」と金融機関等で払い込むために必要な「納付書」を1冊の冊子にし

 て送付していましたが、平成28年度からは、冊子になった通知書と、1枚1枚分かれている納付書を同封して送付

 ます。(ホチキス等で留めると、コンビニでは使用できませんので、ご協力くださいますようお願いいたします。また、

 領収書は大切に保管してください。)

 

 nouhusyo.jpg

 

ご利用できるコンビニエンスストア(50音順)

 市内で納付

〇サンクス 〇セイコマート 〇セブンーイレブン 〇ローソン

 

 その他の地域で納付

〇くらしハウス 〇コミュニティ・ストア 〇サークルK 〇ハマナスクラブ

〇スリーエイト 〇スリーエフ 〇生活彩家 〇セーブオン 〇タイエー 

〇デイリーヤマザキ 〇ニューヤマザキデイリーストア 〇ハセガワストア 

〇ファミリーマート 〇ポプラ 〇ミニストップ 〇ヤマザキスペシャルパートナーショップ

〇ヤマザキデイリーストア 〇ローソンストア100 〇MMK設置店

  ※タイエーはダイエーではありませんのでご注意ください。

 

 

納付方法

  

  コンビニ収納用のバーコードが印字されている納付書(納税通知書)をコンビニにお持ちになり、

 現金で納付してください。

 

 

 

次のような場合は、コンビニエンスストアでは納付できません

 〇納付書1枚当たりの金額が30万円をこえるもの

 〇バーコードが印字されていない納付書

 〇金額を訂正した納付書

 〇汚損等により、バーコードを読み取れない納付書

 〇口座振替をご利用の方

 〇市道民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、

      国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料以外の納付書

 

 

収納業務委託業者の公表

  下記のとおり、市道民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、

 介護保険料の収納業務を委託しましたので、地方自治法施行令第158条2項及び第158条の2第6項、

 高齢者の医療の確保に関する法律施行令第33条第1項、介護保険法施行令第45条の7第1項の規定により、次のとおり公表します。

 

 

平成28年度コンビニ収納業務契約先一覧.pdf(101KB)

地方自治法施行令(抜粋).pdf(110KB)

高齢者の医療の確保に関する法律施行令(抜粋).pdf(71KB)

介護保険法施行令(抜粋).pdf(71KB)

 

 

                【問い合わせ先】

 

 

お問い合わせの内容 担当課 連絡先

市道民税(普通徴収)、固定資産税、

軽自動車税に関すること

税務課 0125-32-2219(直通)

国民健康保険税、

後期高齢者医療保険料に関すること

市民生活課 0125-32-2214(直通)
介護保険料に関すること 介護健康推進課    0125-32-2217(直通)

 

お問い合わせ

税務課
電話:0125-32-2219

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。