赤平市民による地方創生に関する政策提言の募集について

2015年7月31日

赤平市民の皆様へ

 

市では現在、まち・ひと・しごと創生法に基づき、「赤平市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議」並びに「赤平市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議みらい部会」を設立し、将来、予想される人口減少社会到来に対応すべく「地方人口ビジョン」、「地方版総合戦略」を策定することになりました。

赤平市の人口は1960年(昭和335年)約59,400人をピークに、国のエネルギー政策転換の影響等により年々人口が減少し、1973年(昭和48年)には約29,400人、1994年(平成6年)約18,000人となり2015年(平成27年)6月末現在で12,000人を切りました。

国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、赤平市の人口は2040年に約5,300人、2060年には2,800人を切ると推計されています。

人口の減少は、まちの活気を奪い、地方経済を衰退させるなど、大変重要な問題です。

そこで、市民の皆様から赤平市のまちづくりや人口減少に歯止めをかける政策のご提言をいただき、総合戦略策定の参考にさせていただきたいと考えております。

市民の皆様が安心して暮らせるまちづくり、赤平市の将来を担う子どもたちのためにも皆様からの貴重なご提言よろしくお願いいたします。

 

 ◎ 政策提言募集期間

    平成27年8月1日(土曜日)から8月20日(木曜日)まで

    政策提言書.pdf(82KB) 政策提言書.doc(33KB) ※用紙は回収箱の横にも置いています。

 

 ◎ 提言書回収箱設置場所

    ・エルム高原温泉ゆったり   

    ・市役所1階(売店向い)

    ・交流センターみらい

    ・あかびら市立病院

    ・総合体育館

    ・東公民館

    ・平岸連絡所                               

    ※企画財政課メール(kikaku@city.akabira.hokkaido.jp)でも受付けます。

 

 

 

 

 

  ☆ 赤平市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議について

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

企画課
電話:0125-32-1834

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。