軽自動車税について

2015年5月18日
軽自動車税がかわります                                          
                                                     
 平成26年度の地方税法の一部改正により、平成27年度から軽自動車税の税率が変わることとされておりましたが、          
平成27年度税制改正により、税率引き上げについて適用開始が1年延期となりました。                    
 平成26年度まで標準税率の1.2倍(超過税率)でしたが、平成27年度に限り標準税率(旧税率の)になりました。          
 くわしくは、下記のとおりの税額となります。                                    
                                                     
 原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の軽自動車・二輪の小型自動車・雪上車            
                                                     
 登録されている次の車種の車両全て、平成27年度に限り旧標準税率が適用され、平成28年度から新税率が適用されます。      
                                                     
  車種区分 平成26年度 平成27年度 平成28年度        
  まで に限り から        
  旧税率※ 旧標準税率 新税率        
  原動機付自転車 50cc以下 1,200円 1,000円 2,000円        
  50ccを超え90cc以下 1,400円 1,200円 2,000円        
  90ccを超え125cc以下 1,900円 1,600円 2,400円        
  ミニカー(50cc以下) 3,000円 2,500円 3,700円        
  軽自動車 二輪(125ccを超え250cc以下) 2,800円 2,400円 3,600円        
  二輪の小型自動車 250ccを超えるもの 4,800円 4,000円 6,000円        
  小型特殊自動車 農耕作業用 1,900円 1,600円 2,000円        
  その他 5,600円 4,700円 5,900円        
  雪上車 2,800円 2,400円 3,000円        
                    ※旧税率とは、旧課税標準の1.2倍です。              
                                                     
 三輪および四輪以上の軽自動車                                    
                                                     
 登録されている次の車種の車両全て、平成27年度に限り旧標準税率が適用され、平成28年度から新税率が適用されます。      
                                                     
車種区分 平成26年度
まで
平成27年度
に限り
平成28年度以降    
最初の新規検査年月(初度検査年月)    
平成27年3月まで 平成28年4月以降 13年経過 ※1    
旧税率 旧標準税率 旧標準税率 新税率 重課税率 ※2    
軽自動車 三輪 3,700円 3,100円 3,100円 3,900円 4,600円    
四輪以上 貨物 営業用 3,600円 3,000円 3,000円 3,800円 4,500円    
自家用 4,800円 4,000円 4,000円 5,000円 6,000円    
乗用 営業用 6,600円 5,500円 5,500円 6,900円 8,200円    
自家用 8,600円 7,200円 7,200円 10,800円 12,900円    
                                                     
  ※1 平成28年度以降、毎年4月1日現在で最初の新規検査から13年を経過した環境負荷の大きい自動車に対して、        
   環境配慮型税制(おおむね新税率の20%増税)が実施されます。                          
                                                     
  ※2 動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン併用の軽自動車及び被け        
   ん引車は、重課課税の対象外です。                                    
                                                     
 〈最初の新規検査とは?〉                                        
                                                     
   最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことの無い軽自動車を、新たに使用しようとするときに受け        
  る検査です。検査年月は自動車検査証に記載してあります。                            
                                                     
   ※初度検査が平成15年10月14日以前の車両の場合、検査年のみの記載で検査月が記載されておりません。その        
    場合は、その年の12月を検査年月とします。                                
                                                     
    例) 初度検査年月欄に「平成14年」と記載がある場合 → 平成14年12月とします。                
       初度検査年月欄に「平成15年」と記載がある場合 → 平成15年12月とします。                  
 
車検証.jpg(38KB)  
軽自動車税重課税率の適用早見表.pdf(50KB)  

お問い合わせ

税務課
電話:0125-32-2219

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。