児童発達支援事業等の自己負担無料化について

2015年4月10日

 

 平成27年4月より、「児童発達支援」及び「放課後等デイサービス」をご利用の際の自己負担額を市が負担することで無料とします。

 

 

【申請方法】

 

  自己負担分は、従来どおり施設で一度お支払いをしていただき、印鑑、通所受給者証・領収書・振込先の口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカード)を持参のうえ、市役所社会福祉課子ども未来・医療給付係(1階・売店向かい)までお越しください。 

 

 ※通所の交通費申請と併せて申請していただく事も出来ます。

 

 

 【対象となる児童】

  療育の観点から個別療育・集団療育を行う必要が認められ、児童相談所・保健所・児童家庭支援センター・医療機関等から療育の必要性を認められた児童です。

 

・放課後等デイサービス

 

 小学生から高校生までの障がいをお持ちのお子さんが対象です。ただし、「障がい児」といっても必ずしも障害者手帳や療育手帳などの交付を受けている必要はありません。基本的には、そのお子さんに「療育が必要かどうか」で判断されることとなりますので、詳しくは下記担当までお問い合わせください。

 

・児童発達支援

 

 0歳から小学校入学前の未就学児が対象となります。制度としては放課後等デイサービスと同じです。

 

【自己負担について】

 

参考例) 世帯所得が約890万円までの方の月額上限は4,600円です。(平成27年度現在)

          ※ 食事代・おやつ代、行事参加費等別途自己負担が発生する場合があります。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

社会福祉課
子ども未来・医療給付係
電話:0125-32-2216
ファクシミリ:0125-34-4188

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。