赤平市住生活基本計画 を策定しました

2015年4月2日

計画の目的

 赤平市では、平成11年度に住宅マスタープランを策定し、平成16年度に見直しを行いながら、各種住宅関連施策の推進に取組んできました。

本計画では、国および北海道の住生活基本計画を踏まえるとともに、第5次赤平市総合計画やその他福祉・まちづくりなどの上位・関連計画との連携や整合を図りながら、この住宅マスタープランを見直し、新たに赤平市における住宅施策の理念・目標、推進方針を定め、具体的な住宅施策の展開方向を示すことを目的としています。

 

計画期間

 本計画は、平成27年度~36年度の10年間を計画期間とします。

なお、計画期間中においても、社会・経済状況の変化等、住宅・住環境を取り巻く情勢が大きく変化し、住宅施策の変更を必要とする場合には、適宜計画の見直しを行います。

 

基本理念

   まちを元気にする安心でぬくもりのある住まいとまちづくり

施策の目標

1 高齢者・障がい者等が安全・安心に生活できる住宅・住環境の整備

2 若年・子育て世帯等のライフスタイルの多様化に応じた住宅・住環境の形成

3 地域の特性や地域資源を活かした住まいとまちづくりの推進

4 民間と連携した効果的・効率的な取組みの推進

 

重点施策

1 高齢者の暮らしを支える住宅・住環境づくりの推進

2 若者・子育て世帯等を呼び込む住まいづくり・まちづくりの推進

3 公営住宅の適切な管理戸数に向けた建替え・集約化

 

計画を見る

赤平市住生活基本計画(7MB)

 

赤平市住生活基本計画(概要版)(927KB)

 

お問い合わせ

建設課
建築係
電話:0125-32-1820
ファクシミリ:0125-32-0045

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。