市営住宅について

2013年3月19日

市営住宅とは

市営住宅は、住宅に困窮する方に対して低廉な家賃の賃貸住宅を供給することにより、生活の安定と社会福祉の増進を図ることを目的とした住宅です。

 

市営住宅の入居条件

住宅に困窮していることが明らかであり、所得金額が基準を超えない方になります。
なお、入居者募集については原則公募で行っておりますが、随時による受付も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

入居者に異動があるとき

入居名義人がいなくなったり、同居者に増減があった場合は、すみやかに届出や承認申請の手続きが必要となります。

 

住宅管理人について

ほとんどの市営住宅には住宅管理人がおります。
住宅の修繕依頼や退去時の検査などについて、入居者の皆さんの身近なところで行うため設けていますのでお気軽にご相談ください。

 

 

住宅の修繕について

修繕が必要なときは、住宅管理人、若しくは市役所に連絡ください。
なお、修繕費用が入居者負担となる場合もあります。

 

 

市営住宅の家賃

家賃は関係法令に基づき入居者の収入に基づき計算され決められています。
このため、入居時に収入の審査をした上で入居していただいておりますが、入居されてからも毎年収入申告をしていただくこととなっております。
また、それ以外にも入居世帯の収入に変動があったときは随時申告をしていただくことになります。

 

その他入居者の負担する費用

市営住宅では、入居者の皆様で負担しなければならない共通経費(共益費)がかかりますので、自治会等に納めていただくことになります。

 

1 共同で使用する電灯、動力費、汚物及びじん介の処理料
2 共同で使用する消耗品等の購入費
3 団地内通路、屋根等の除排雪費及びその費用
4 配水管の清掃及びその費用
5 屋外清掃及びその費用

 

住まいのハンドブック(ホームページ掲載版).pdf(2MB)

 

お問い合わせ

建設課
電話:0125-32-1820

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。