猫の飼い方について

2016年9月21日

最近飼い主のマナー低下による苦情やトラブルが多く発生しています。

ペットを飼う人は、他人に迷惑をかけないよう責任を持って飼いましょう。

  • 猫は室内で飼い、外での放し飼いはやめましょう。
  • 室内の専用トイレでフンや尿をするようにしつけましょう。決して野外でトイレをさせないでください
  • 子猫がたくさん生まれて困る前に、避妊・去勢手術を考えましょう。

 

のら猫にエサを与えないでください。

のら猫への無責任なエサやりによる苦情が後を絶ちません、のら猫にエサを与えた場合、飼い主と同じ責任を負うことになり、その猫がまわりに迷惑をかけたときはエサを与えた方の責任となります。

自分で飼えない場合は、絶対にエサを与えないでください。

 

 

お問い合わせ

市民生活課
生活環境交通係
電話:0125-32-2215
ファクシミリ:0125-34-4188

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。