個人市民税

2016年10月5日

個人の市民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割と、その人の所得金額に応じて負担する所得割から構成され、その年の1月1日現在に住んでいる市町村で前年中の所得に基づき課税されます。

 

 

 
 
納税義務者  
    赤平市に住所のある人 赤平市に住所はないが、事務所、事業所、又は家屋敷のある人  
  均等割  
  所得割  
     

 

 

○住民税が課税されない人

 

 ・均等割も所得割もかからない人

  1. 生活保護法によって生活扶助を受けている人
  2. 障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下(給与所得者の年収に直すと204.4万円未満)であった人


 ・均等割がかからない人
  前年の合計所得金額が次の金額以下の人
   扶養家族のない方28万円
   扶養家族のある方28万円×(扶養人数+1)+17万円
 

 ・所得割がかからない人
  前年の合計所得金額が次の金額以下の人
   扶養家族のない方35万円
   扶養家族のある方35万円×(扶養人数+1)+32万円

 

○税率
 

 均等割 市民税3,500円 道民税1,500円
 所得割 10パーセント(市民税6パーセント、道民税4パーセント)

 

○納税の方法

 

 1.普通徴収
   納税通知書により市役所から通知を受け、年4回(6月、8月、10月、翌年1月)の納期に分けて納税していただく方法です。

 2.給与からの特別徴収
   給与所得者の住民税は、特別徴収税額通知書により、市から給与の支払者を通じて通知され、給与の支払者が毎月の給与の支払いの際に

      その人の給与から税金 を天引きし、これを翌月の10日までに市に納入していただく方法です。

 3.公的年金からの特別徴収
   65歳以上の公的年金受給者の年金所得に係る住民税は、税額決定通知書により、市から通知され、公的年金の支払者が年金の支払いの際に

      その人の年金から 天引きして、これを翌月の10日までに納入していただく方法です。

 

 

 

お問い合わせ

税務課
市税係
電話:0125-32-2219
ファクシミリ:0125-34-4188

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。