【下水道】水洗トイレへの改造について

2013年5月8日

水洗トイレに改造する手順

くみ取り便所を水洗トイレに改造する工事は次の手順によっておこなわれます。工事は、特殊な工事を除いて、一般住宅の場合は2日~3日間で完成します。実際にトイレの使用ができないのは、約1日程度で新しい水洗トイレが使用できます。

 

1.便槽内のし尿を汲み取りします。

2.便槽内を水洗いし、薬品等で消毒をします。

3.便槽の屋外に出ている部分(図の点線部分)を取り壊し、便槽の底に水抜用の穴をあけます。希望によっては、全部取り壊すこともできます。

4.トイレ室内の改造(床)と、電気設備工事(コンセント等)をします。希望によっては、壁、天井、断熱材等の改造もします。

5.排水設備、器具(便器、ロータンク、紙巻器等)を設置します。

6.給水設備工事(配管、立上り管、水抜栓等)をします。

7.旧便槽内を砂で埋戻し、基礎部分を復旧します。

 

 

水洗トイレ改造標準図

 

 

お問い合わせ

上下水道課
管理係
電話:0125-32-2218
ファクシミリ:0125-32-0045

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。