移住~生活編

2014年1月10日

買い物

国道等をはさみ商店や銀行、郵便局などがあります。市内には、大型スーパーやドラッグストア、ホームセンター、24時間営業コンビニエンスストアがあります。

 

seikatu.jpg

医療機関

・市立赤平総合病院は、市内唯一の救急診療を行っており、総合病院として地域医療を担っています。診療科目は、内科、整形外科、外科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、小児科、眼科の8科目です。

 

(下のリンクをクリックすると詳しい内容がご覧いただけます。)
■市立赤平総合病院(新しいウィンドウで開きます)


・この他に市内には医科病院1か所、医科診療所3か所、歯科6か所があります。

 

  

 

保健・福祉

・市内には、特別養護老人ホーム2か所、老人保健施設1か所、グループホーム2か所、デイサービスセンター3か所、軽費老人ホーム1か所、障害者支援施設4か所等があります。

 

子育て

・市内には、児童館5か所、保育所2か所あります。

・地域子育て支援センターでは、子育てに関する不安や悩みのご相談を受け付けているほか、親子で自由に遊び他の親子さん達と交流する場として、ふれあいルームを開放しています。

・1歳から就学前までのお子様の一時保育を文京保育所で実施しています。利用条件あり。

・お仕事などで昼間保護者が自宅にいない小学1から4年生を18時まで児童館・児童センターでお預かりする「放課後児童クラブ」を開設しています。事前に登録いただければ、下校時に家に帰らずに、かばんなどを持ったまま児童館・児童センターに来ていただくことができます。

・子育て支援の一環として、市内にお住まいの中学生以下の医療費を全額助成しています。

・中学生以下の子供たちについて社会教育施設等の利用料が無料です。

・赤平幼稚園では保護者が就労で日中自宅にいない園児を対象に、夏冬休み期間中17時30分まで「預かり保育」を行っています。

・各種予防接種(小児インフルエンザ予防接種を含む)を受ける料金を助成しています。 

 

公共施設

(下のリンクをクリックすると詳しい内容がご覧いただけます。)
■赤平市の施設(新しいウィンドウで開きます)

 

市内交通

・市内には、JR線(赤平駅、茂尻駅、平岸駅)、路線バス(北海道中央バス)、タクシー2社があります。

 

 

 

 

お問い合わせ

企画課
企画調整係
電話:0125-32-1834
ファクシミリ:0125-32-5033

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。