【下水道】公共下水道事業計画

2017年5月25日

赤平市の公共下水道事業は、都市計画に基づく事業計画を策定し昭和56年に工事着手し平成2年3月に一部供用開始しました。以来、幾度かの事業計画の変更を行い現在に至っております。

 

 平成28年3月末の整備状況

 

事業認可面積548.4ha
下水道普及率85.3%(処理区域内人口÷行政人口×100)

  

事業実績 

平成26年度 「ポンプ施設電気機械設備更新」,「錦町の雨水管渠整備」,「災害時応急復旧資機材の購入」

平成27年度 「若木町・錦町の雨水管渠整備」,「雨水管渠整備の実施設計」,「災害時応急復旧資機材の購入」

平成28年度 「若木町・東文京町の雨水管渠整備」,「事業計画変更資料作成業務」,「経営戦略策定委託業務」

 

事業予定 

平成29年度 「若木町・豊丘町の雨水管渠整備」

平成30年度 「若木町・茂尻新春日町の雨水管渠整備」,「雨水管渠整備の測量調査・実施設計」

平成31年度 「豊丘町・茂尻新春日町の雨水管渠整備」 


(状況により変更になる場合が有ります)

 

 

 

お問い合わせ

上下水道課
上下水道建設係
電話:0125-32-2218
ファクシミリ:0125-32-0045

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。