地域住宅計画・社会資本整備総合計画

2017年6月12日

 社会情勢の変化に伴い、地方公共団体が、自主性と創意工夫を生かして、地域における住宅に対する多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備及び管理並びに良好な居住環境の形成を推進することができるよう、「地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法」(平成17年法律第79号)の制定により、「地域住宅交付金」が創設されました。

 地方公共団体は、国が策定した基本方針に基づき、同法に基づく地域住宅計画を作成することができ、地域住宅計画に基づく事業等に要する経費について、国から交付金が交付されます。(同法第6条第1項)

 


 


 赤平市では、平成17年12月に平成17年度から平成21年度までの5箇年に市が実施する事業を位置づけた地域住宅計画を作成しました。(平成19年1月に一部を変更しています。)

 

    1.計画の名称      赤平市
   2.都道府県名      北海道
   3.作成主体名      赤平市
   4.計画期間       平成17年度~平成21年度
 地域住宅計画「赤平市」確定版.pdf(24.9KBytes)

 

 本計画は、平成21年度で計画期間を終了し、平成22年7月に事後評価を行いましたので、評価結果を公表します。

 地域住宅計画「赤平市」事後評価結果.pdf(62.6KBytes) 


 

 

 平成18年度から平成22年度までの5箇年に市が実施する事業の一部を位置づけた地域住宅計画は以下のとおりです。

 

   1.計画の名称      北海道(第1期)
   2.都道府県名      北海道
   3.作成主体名      北海道ほか156市町村
   4.計画期間       平成18年度~平成22年度
 地域住宅計画「北海道(第1期)」確定版.pdf(287KBytes)

 

 本計画は、平成22年度で計画期間を終了し、平成23年8月に事後評価を行いましたので、評価結果を公表します。

 地域住宅計画「北海道(第1期)」事後評価結果.pdf(140KBytes)


 

 

 平成21年度から着手する事業を位置づけた新しい地域住宅計画は下記のとおりです。

 

   1.計画の名称      北海道(第2期)
   2.都道府県名      北海道
   3.作成主体名      北海道ほか164市町村
   4.計画期間       平成21年度~平成24年度

 

   ■地域住宅計画「北海道(第2期)」のページ
  


 

 

 北海道は平成23年3月に、平成23年度から新たに着手する事業を位置付けた「北海道(第3期)地域住宅計画」を社会資本総合整備計画として作成しました。赤平市は、当計画に参画しています。

 

   ■社会資本総合整備計画「北海道(第3期)地域住宅計画」のページ

 

 


 

 

 北海道は平成27年3月に、平成27年度から新たに着手する事業を位置付けた「北海道(第4期)地域住宅計画」を社会資本総合整備計画として作成しました。赤平市は、当計画に参画しています。

    
   ■社会資本総合整備計画「北海道(第4期)地域住宅計画」のページ 

 

 


 

 北海道は平成29年3月に、平成29年度から新たに着手する事業を位置付けた「北海道(第5期)地域住宅計画」を社会資本総合整備計画として作成しました。赤平市は、当計画に参画しています。

 

   ■社会資本総合整備計画「北海道(第5期)地域住宅計画」のページ

  

お問い合わせ

建設課
建築係
電話:0125-32-1844
ファクシミリ:0125-32-0045

メールソフトによりメールを送信する場合は、メールアドレスの表示は@(アットマーク)が
画像となっております。コピーする際は@を別途入力ください。